ダイエットを大成功するために必要なこと

パーソナルトレーニングスタジオ
Slen(スレン)で活動する
前迫です。
 

【はじめに】

 

・習慣化させることが大事です!

 

ダイエットを続けるために、モチベーションを高める方法を具体的に説明しております。エクササイズ方法は一切ございません。

どんなダイエット方法を行うよりも、運動・ダイエットを続け、習慣化させることが大事だと私は思っております。

私が、考える習慣化とは、『自分が続けたいと思っていることを、ストレスなく、楽々続く状態のこと』です。

つまり、毎日の歯磨きを行うような感覚で、運動・ダイエットができる状態です。

 

歯磨きを、ストレスだと思う人は少ないと思います。逆に、歯磨きができない方がストレスではないでしょうか?

運動ができない方が、ストレスだと感じるようになれば、いつまでも運動を続けることができます。

ここまでになれば、リバウンドの心配もないでしょう。

運動・ダイエットを習慣化させるためには、3か月続ける必要があります。

そこまで、頑張って続けていけば、いつまでも続けることができるようになるのです。

その3か月、モチベーションを高める方法、やる気を引き上げる方法をお伝えし、あなたのダイエット成功率を格段に上げることを目的としております。

 

 

・ダイエットでリバウンドしてしまうと…

運動・ダイエットを習慣化すれば、いつまでも運動を続けることができる。むしろ、運動を行うことが、当たり前になります。当たり前に行動している状態になります。

つまり、運動を行うという行動が、普通になるのです。

運動を行うことが普通になれば、ストレスを感じることはないですし、当たり前のように続けているので、リバウンドをする可能性が格段に下がります。

 

誰しもがこのように習慣にできていれば、いいのですが…

 

ダイエットを行う多くの人達は、ダイエットをスタートする際に、続けることを考えずに行動してしまう人達がほとんどです。

明らかに、いつまでも続けることが不可能なダイエット方法を選び、行動しているのです。

 

・ごはん(お米)などの炭水化物を全く食べない極端な糖質制限ダイエット…

・走ることが好きでもないのに、毎日、10㎞走るダイエット…

・サウナやお風呂に長時間滞在し、たっぷり汗をかいて体重を減らす…

・とにかく、カロリーを抑えるため、サラダしか食べない…

 

続けることを全く考えていない人は、このようなダイエット方法を選んでしまいます。

どう考えても、いつまでも続けることが不可能な方法です。

 

私が言う、『いつまでも』とは…一生続けられるかどうかを言っています。

一生、続けられる方法で行わなければ、ダイエットでは、リバウンドが待っています。

当然ですよね。続けていないのですから。

 

リバウンドしてしまうと大変です。

 

今まで、ダイエットに費やしてきた時間お金が無駄になります。

 

そして、リバウンドをすると、痩せにくいカラダになってしまいます。さらに、リバウンドを繰り返した人は、痩せなくなります。

私は、パーソナルトレーナーとして、活動していますが、このようにリバウンドを繰り返してしまったお客様のダイエットは、痩せにくいため、苦戦してしまいます。

しかし、ダイエットを再開しようと思うなら、まだいいのかもしれません。

やる気すらなくなり、ダイエットを完全に諦めてしまうという最悪に結末になってしまう可能性もあります。

このようにならないために、運動・ダイエットを続けることはもちろんのこと、やる気を出す方法、高いモチベーションを保つ方法を、お伝えしております。

これで、あなたは運動・ダイエットを、高いモチベーションで続けることが可能になります。

すなわち、ダイエットの成功率が格段に上がり、リバウンド率が格段に下がるのです。

それでは、ここから先は、あなたのやる気スイッチを押していくことにしましょう!

 

やる気スイッチ① ~ポジティブな目標設定~

やる気スイッチ② ~みんなにコミット~

やる気スイッチ③ ~損したくない環境づくり~

やる気スイッチ④ ~カラダの変化を測定し、記録を残す~

やる気スイッチ⑤ ~ひとりで頑張らない~

やる気スイッチ⑥ ~けつ蹴ってもらえる状態に~

やる気スイッチ⑦ ~痩せるしかない環境づくり~

やる気スイッチ⑧ ~もし、ダイエットをやらなかったら~

やる気スイッチ⑨ ~もし、目標を達成することができたら~

【最後に】とりあえずやる

 

 

やる気スイッチ① ~明確な目標設定のつくり方~

 

私は、大手スポーツクラブでパーソナルトレーナーとして、活動しておりました。(お客様とのマンツーマントレーニング指導)

スポーツクラブに入会したお客様に、運動・ダイエットを始めようとしたきっかけを聞いてみると、大きく二つの理由があることに気づきました。

一つは、ネガティブな目的を持ったお客様。

 もう一つは、ポジティブな目的を持ったお客様です。

 

ネガティブな目的とは?

 将来のことが心配になり、不安だから運動・ダイエットをすると、覚悟した人のことです。

私の、パーソナルトレーニングを受けられるお客様の中にも、このように不安になり、行動を始めたお客様は少なくはありません。

 

・このまま太り続けたら、糖尿病になってしまいそうで怖い…

 ・このままでは、足腰が弱り、将来、寝たきりになってしまいそうで怖い…

 ・将来、介護されるのが嫌だから、できる時にやっておかないと…

 

このように、10年後、20年後を、考えた時に、不安になり行動する人が、ネガティブな目的を持っています。

ネガティブな目的と言ってしまうと、悪いイメージを持つかもしれませんが、そのようなことはありません。

将来のことを本気で考え、不安に思う気持ちは、行動を起こすためのエネルギーになります。

これ以上、ひどくなりたくないという思いが強いですからね。

本人は、やるしかない状態なのです。

 

10年後、20年後、もっと先のことを本気で考えてみることは、あなたのやる気スイッチを押すことに繋がるはずです。

 

 

ポジティブな目的とは?

とにかく細く、キレイになりたい! だから運動・ダイエットを頑張ると覚悟した人のことです。

・あの洋服をキレイに着こなしたい!

 ・周りから、『キレイだね』と言われたい!

 ・あのスポーツができるようになりたい!

 ・あのモデルさん、女優さんみたいな体型になりたい!

 

このように、なりたい姿がハッキリとしていて、こうなりたい! だから運動・ダイエットを頑張りたいと思う人がポジティブな目的を持っています。

 

ネガティブな目的の人は、本当は運動・ダイエットはやりたくないけど、やらないと将来が不安だからやる と思って行動する人なのに対し、ポジティブな目的の人は、この運動・ダイエットを頑張れば、キレイになれるのだと思い行動する人です。

ポジティブな目的を持つと運動・ダイエットがやりたくなります。

なぜならば、ポジティブな人は、運動・ダイエットを頑張って続けることで、理想の体型が手に入ると思い行動するからです。

なりたい姿をハッキリさせ、さらには、なりたい姿になった自分をイメージするところまで行うと、モチベーションが上がることでしょう!

 

大事なのは、なりたい姿になった自分をイメージすることです!

 

 

 ダイエットはポジティブな目的を持っている人が圧倒的に、成功する!

 ネガティブな目的を持つこと、ポジティブな目的を持つことはどちらも大事ですが、

ネガティブな目的ばかり考えていると、運動・ダイエットを続けることが難しくなってしまいます。

なぜならば、ネガティブな目的の人は、そもそも、運動がやりたいとは思っていません。

あんな風になりたくないから、仕方なく運動を行っている人が多いからです。

これでは、運動は楽しくありません。 行動はできるかもしれませんが、習慣をつくることは難しいのです。

ネガティブな目的も大事ですが、運動・ダイエットを習慣にさせ、ダイエットを成功するためには、ポジティブな目的を持つことはかなり大事です。

 

 

 

 

ポジティブ思考にするためには、言葉遣いを変える。

運動・ダイエットが続かない人、失敗してしまう人の特徴として、

どうしてダイエットが続けられないのだろう…

なんでいつも、ダイエットを成功できないのだろう…

このように考えている人が多いです。

このように、できない理由ばかり考える、もしくは、探していると、どんどん落ち込んでしまいます…

 

 

ポジティブになるためには、

どうしたら、ダイエットを続けることができるのだろう?

 何をすれば、ダイエットを成功することができるのだろう?

このように成功するためには何が必要なのかを考えるべきなのです!

ポジティブに物事をとらえることができれば、高いモチベーションを維持することができ、運動・ダイエットが楽しくなることでしょう!

 

 

 

やる気スイッチ② ~みんなに宣言~

ダイエットに成功するためには、逃げ道をなくすことが、大事です。やるしかない状態にしていけば、成功率が上がります!

その一つの方法が、目標を宣言することです。

周りの人に目標を宣言すると、言ってしまったからには、やるしかないのです。

やらないと、何を言われるか…

口だけだと思われるかもしれない…

信頼がなくなるかもしれない…

 

目標を宣言し、やるしかない状態にすることは、あなたのやる気スイッチを「ON」にすることができます。

 

宣言する目標ですが、より具体的な目標を宣言することが大事です。

ただ、「痩せたい」と宣言するよりかは、

「3か月後までに、体重を5㎏減らし、ワンサイズ小さめのジーンズを履けるようになります。」

このような、具体的な目標の方が、宣言された側も、目標を達成できているか判断しやすいです。

 

よく「○○㎏痩せると宣言される人」がいますが、これでは、逃げ道があります…

ウソがつけるからです。(何か証拠になるものがあれば別ですが)

目標の宣言は、逃げ道をなくすことです。

宣言した内容に逃げ道があると、効果的な方法とは言えないでしょう。

 

そして、誰に宣言をするのかも重要です。

 

 

目標を達成できなかったとしても、痛くもかゆくもない人に宣言しても、意味がありません。

言い訳をして、逃げることができるからです。

 

あなたにとって、言い訳の通用しないような人に宣言することで、効果を発揮することができます。

例えば、あなたが尊敬する職場の上司に、目標を宣言するなんてどうでしょうか?

 

尊敬する上司なら、嫌われたくないはずです。  と言うことは、言ってしまったからには行動するしかありません。

 

行動しないと、嫌われる恐れがありますから…

たとえあなたの行動が止まっていたとしても、「ダイエットの調子はどぉ?」なんて上司に言われると、かなり響くことでしょう。

自分自身の為にも、まずは周りの人に、宣言してみてください!

きっと、やる気があふれてくることでしょう!

 

 

 

やる気スイッチ③ ~損したくない環境づくり~

ダイエットに成功するためには、損をしたくない環境に身を置くことが大事です。

ダイエットをスタートしていても、途中でやめることに、なんのリスクもなければ、簡単にやめてしまい、あっという間にモチベーションが下がります。

 

私のお客様の中には、このように考えるお客様がいます。

 

『家で一人でトレーニングをすることはできないことではないですが、挫折しそうですし、もし挫折したとしても損をすることがないので、そのままやめてしまいそうです…

なのであえて、月会費のかかるスポーツクラブに入会し、さらにお金を支払いパーソナルトレーニングを受けることにしました。 やらないと損をしてしまう… そう思うとやる気が出ます。』

思い切って自己投資することで、その分だけ回収しようと考え、行動します。

あなたも、何かにお金を支払った後に、『元を取ってやる』と思ったことはありませんか?

 

人間はできるだけ損をしたくない生き物です。あえてお金を使い、お金が無駄にならないようにする時、モチベーションが上がります。

 

 

しかし、気をつけなければならないことがあります。

何にお金を支払うかを慎重に選んでください。

 

 

例えば、健康器具やダイエット食品などにお金を使うこともいいと思いますが、本当に効果があるのかを情報収集していく必要があります。

実際に、使用したことのある人の意見を聞くことは大事ですよ。インターネットで購入

するのであれば、レビューをしっかりチェックですね。

スポーツクラブを選ぶ際にも、通いやすいか、運動を続けやすい環境なのかを考える必要があります。

すぐに、入会してしまうことも悪いことではないですが、できれば見学や体験をしてみるべきだと思います。

スタッフさんの対応だったり、施設が清潔なのかどうかも見ることができます。

 

運動初心者で、スポーツクラブに通ったこともない人であれば、どんなトレーニングをすればいいのかよく分からず、不安だと思います。しっかりサポートをしてもらいたいですよね。そんな方は、体験をしてスタッフさんの対応を見てみるのもいいかと思います。

なかには、ジムにスタッフさんが誰もいないスポーツクラブだってあります。

 

あなたが安心して続けられるスポーツクラブを選ぶようにしましょう。

できれば、いろいろなスポーツクラブに体験をして、選ぶことをオススメします。

 

 

もし、パーソナルトレーニングをやろうと思われている人は、トレーナー選びにも気をつけてください。

あなたの目的を叶えてくれるトレーナーを選びましょう。

例えば、ダイエット目的でパーソナルトレーニングをやろうとしているのに、痛み改善が得意なトレーナーを選ぶのはまずいですよね。

 

トレーナーには得意、不得意なトレーニング指導があります。

トレーナー選びを間違えてしまうと、運動を続けることができても、運動効果が出ない場合があります。

大事なので、もう一度言います。

あなたの目的を確実に叶えてくれるトレーナーを選びましょう!

 

 

やる気スイッチ④ ~カラダの変化を測定し、記録を残す~

 

私のパーソナルトレーニングを受けて頂いているお客様の中で、どんどんキレイになる人の特徴として、カラダの変化を測定し、記録を残すお客様が多いです。

・インボディの記録をキッチリ残しているお客様

 ・毎日、何を食べたのかを記録しているお客様

 ・毎月、体脂肪率がどのくらい減っているかグラフにして記録しているお客様

 

このように、体脂肪率が落ちているかを定期的に測定し、記録を残しているのです。

定期的に測定し、記録を残しておくことで変化がより分かりやすいです。それが良い変化であれば、モチベーションは当たり前のように上がります。変化することが、楽しみになるのです。

ここまでになれば、運動・ダイエットを続けることは難しくありません。

もし、測定した結果が悪かったとしてもポジティブに考え、習慣を変えるチャンスだと思えば、特に問題はありません。

習慣が改善されれば、結果も変わるはずです。

そして、改善したことも記録に残している人は、脂肪を落とし続ける運動習慣・食習慣を記録したことと同じです。

その方法を繰り返すだけで、結果を出し続けることができます。

このように、記録を残しておくことで、リバウンドをすることのない運動習慣や食習慣が手に入ります。

 

・記録を残しておくことで、確実に痩せる方法が手に入る。

私のパーソナルトレーニングを受けられているお客様にはよく言うのですが、

 

○どのぐらい運動しないで、どのくらい食べたら確実に太るのか?

 ○どのくらいの運動量で、どのくらいの食事量だったら、体型を維持できるのか?

 ○どのくらいの運動量で、どのくらいの食事量だったら確実に痩せるのか?

 

 

この3つが分っている人は、自分自身の体型・体重をコントロールすることができます。

例え、旅行に行って、おいしいものをたくさん食べ、少し太ったとしてもすぐに元に戻すことができます。

飲み会に行って、たくさんお酒を飲んだとしても、確実に痩せる方法を知っているので、安心してお酒を楽しむことができます。

この3つが分っていれば、ストレスなく食事を楽しむことができるのです。

これらが分かるようになるためにも、記録を残して置く必要があります。

 

記録を残し続けている人は、自分自身がどのような運動習慣で、どのような食習慣であれば痩せるのかよくわかっているのです。

 

あなたは、自分自身の体型・体重を上手くコントロールできていますか?

 

 

 

やる気スイッチ⑤ ~ひとりで頑張らない~

運動のマンネリ化は、モチベーションを下げる大きな原因です。

マンネリ化が原因で運動・ダイエットをやめてしまう人も少なくはありません。

できるだけマンネリ化を防ぐ必要があります。

 

運動のマンネリ化を防ぐ方法としては、仲間と一緒に行動することも重要な方法のひとつと言えるでしょう!

スポーツクラブに毎日のように、通えている人は、まさにこの方法を行っています。

 

スタジオのレッスンを受けているお客様でも仲間同士で楽しそうにレッスンを受けられている人ほど、マンネリ化を防ぎ、モチベーションを維持していると感じます。

 

 

仲間がいれば、より一層、運動を楽しむことができるのです。

 

運動をストイックにされている人と一緒にいることもマンネリ化を防ぎ、モチベーションを高く保つためには常に効果的な方法です。

私のパーソナルトレーニングを受けられているお客様の中でも、

 

「お友達に誘われてマラソン大会に出ることになりました」

「お友達に誘われて登山に挑戦します」

などよく聞きます。

このように、運動の楽しさを知っている仲間やストイックな仲間がいると、運動を続けることが楽しくなっていきます。

 

できるだけ、一人で頑張ろうなどとは、思わないことです。

 

そして、運動の楽しさを知っている人達が多くいる場所(環境)に身を置くことも大事です。

スポーツクラブは良い例です。

スポーツクラブに通われている人の中にも、スタジオのレッスンに参加するのは、ちょっと苦手…と思われている人もいます。

そのような人達は、マンツーマンでのトレーニング、パーソナルトレーニングをされている人が多いですね。

専門の知識を持ったトレーナーがついてくれるので、運動効果が出やすいですし、一緒に目標を目指すようにアドバイスをしてくれるので、運動が続きやすいです。

運動効果が出ることで、確実にモチベーションが上がるので、もっと頑張ろうという思いになり、やる気が出るはずです。

何度も言うようですが、運動は一人で頑張ろうとは思わないことです。

それが、マンネリ化を防ぎ、高いモチベーションを維持するためには重要なことなのです。

 

 

やる気スイッチ⑥ ~けつ蹴ってもらえる状態に~

けつ蹴ってもらえる状態に… これだけでは、誤解されるかもしれませんが、

本当にお尻を蹴られるわけではありません。

言い方を変えると、背中を押してもらえる環境に身を置くことが大事ということです。

背中を押してもらえたことがきっかけになり、頑張ることができた。続けることができたなど、よく聞きますよね。

私も、パーソナルトレーニングを行っている時は、お客様のモチベーションが上がるように、もしくは、維持ができるように、取り組んでいます。

お客様が素晴らしい結果を出されている時は、私も嬉しいので、一緒に喜びます。

もし、お客様の行動が止まっていたら、どうやって行動を起こすべきかを、一緒に考えて行動しやすいようにしております。

このようにして、お客様のモチベーションを保っています。

私の、パーソナルトレーニングを受けられているお客様の中には5年以上も続けられているお客様もいます。

モチベーションを保てられている証拠かと思います。

 

あなたの周りには、背中を押してくれる人はいますか?

やる気スイッチ⑦ ~痩せるしかない環境づくり~

どんなに、モチベーションが高くても、運動効果が出ていない…

もしくは、運動効果を実感できないことが続いてしまうと、モチベーションが下がってしまい、運動を続けることができなくなってしまいます。

スポーツクラブに入会した頃は、モチベーションが高く、楽しみながら運動はできるかと思います。

 

楽しみながら、運動を行っていても、運動効果が出ていないと、何のためにスポーツクラブに入会したのかを忘れてしまいます。

 

これでは、マンネリ化の原因にもなりかねません…

楽しみながら運動効果も出る環境をつくることをオススメします。

今回は、二つ、痩せるために大事な環境づくりをお伝えします。

 

 

まず一つ目は、ダイエットで我慢をしなくても良い環境にすることです。

ダイエットを成功するために、甘いものをやめる。お酒をやめる。このように行動される人は多いです。

悪いことではありません。ダイエットを成功するためには大事なことだと思っています。

 

しかし、我慢してやめようと思うことは、やめた方がいいです。

我慢しているということは、ストレスになっています。そのストレスが積もりに積もると…

 

どこかで爆発します!

 

リバウンドですね…

 

リバウンドをしてしまうと、モチベーションが著しく落ち、ダイエットなど、もうどうでもよくなる人もいます。

だからといって、甘いもの、お酒を飲んでも大丈夫だと言っているわけではありません。

我慢しないで、やめる方法を考えるべきなのです。

 

 

例えば、あなたの家に甘いお菓子がたくさんあるとします。

そんな状態で、お菓子をやめられると思いますか?

ダイエットを成功できると思いますか?

 

 

もし、我慢できたとしても、かなりのストレスになり、危険です…

そんな無理に我慢するより、家に置かないようにするためには、どのようにすればいいのかを考えるべきだと、私は考えます。

 

もし、家に甘いお菓子がなかったとしたら、他のことに集中しているはずです。

テレビを見ていたり、趣味に没頭したり、眠たくなったら寝る…

 

家に、甘いお菓子があるから、食べてしまうのです。

あなたの食生活に、甘いもの、お酒がなくなったら、痩せるしかないですよね!

 

 

 

もう一つは、運動をやりやすいように環境を整えることです。

食生活を改善するだけで痩せる人はいますが、キレイに痩せようとすると、やはり運動が必要です。

思い切って、スポーツクラブに通うこともいいと思います。いいとは思うのですが、続けることも忘れないでいただきたいです。

 

できるだけ、スポーツクラブに通いやすくするためには、すぐにでも運動ができる、スポーツクラブに通えるように、準備をしておくことが大事だと私は考えます。

私の、お客様の中には、お仕事終わりに、すぐにスポーツクラブに行けるように、スポーツウェアを常に、車においていたり、職場に持っていったり、家でも、目に入りやすいところにスポーツウェアをおいている人もいます。

中には、一週間分のスポーツウェアを準備する人もいます。

このようにいつでも、スポーツクラブに通えるように、運動ができるようにしておくことで、運動を続けることは、難しいことではありません。

 

このように、甘いものやお酒を控えやすい、環境をつくり

運動を続けやすいように工夫することで、かなり痩せやすい状態になります。

 

食生活が改善し、脂肪が付かないようになったら、運動すればするだけ、脂肪が減るしかないですね。

高いモチベーションを維持するためにも、運動効果を出すことも重要なのです!

 

やる気スイッチ⑧ ~もし、ダイエットをやらなかったら~

少し想像してみてください。

 

もし、あなたがダイエットをしようと決意せずに今のままだったらどうなっているでしょうか?

運動もしないで、好きなものだけ食べて、飲んで…

今は、大丈夫だとしても、10年後はどうでしょうか? 20年後は?

運動やダイエットを始めようと思った理由で多いものは

 

 

・このまま太り続けると、腰痛がひどくなりそうで…

 ・このまま太り続けると、病気になりそうで…

 

このように思い、今やるしかないということで、行動する人は多いです。

 

やる気が出たら、やろうと言う人もいますが、その頃には手遅れになる場合だってあります。

以前、私はこのようなお客様のパーソナルトレーニングを担当させていただいたことがあります。

なぜダイエットを行おうと思ったのか尋ねると

医者からこのまま太り続けると、死にますよ… と言われたからです。

と言われていました。

 

ここまで言われるようになると、かなりストイックな食事制限を強制的にやらされていました。

体重が増えすぎて、満足に運動ができずに、一日一食のみの期間もあったそうですよ。

 

 

そして、入院されました。

何かが起こる前に、早めに行動を起こすべきです!

運動・ダイエットを続けている人は、やめてしまったらどうなるか想像してみてください。

 

今の健康な状態を維持できますか?

このように、先にことを考えるだけでも、やらなくてはいけないという思いになり、行動を起こしやすくなります。

 

そして、運動を続けないとどうなるのかを考えるだけでも、運動を続けようと思うはずです。

あなたが病気になることで、悲しむ人がいます。

 

先のことを考え、早めに行動を起こしましょう!

 

もし、あなたの周りで、なかなか行動できない人がいれば、背中を押してあげてください。

 

 

やる気スイッチ⑨ ~もし、目標を達成することができたら~

あなたは、運動・ダイエットをして、どんな目的を叶えたいですか?

 

・着られなくなった、洋服やジーンズをもう一度着られるようになりたい?

 ・サイズを気にしないで、買い物を楽しみたい?

 ・憧れの、タイトなパンツをキレイに履きこなせるようになりたい?

 ・バカにしてくる彼氏を見返してやりたい?

 ・キレイにウエディングドレスを着たい?

 

 

人それぞれ、目的は違うとは思います。

では、あなたの目的が叶ったことを想像してみてください。

 

単純に嬉しくなりませんか?

このように想像すればするほど、運動をやりたいというポジティブな気持ちになります。

 

ここまで、モチベーションが上がれば、運動のやり方さえ、間違わなければ

楽しく運動を行うことができると同時に、運動効果が出やすいのです。

 

まず、モチベーションを引き上げるために、自分自身がどのようになりたいのかを

より具体的に決め、あとは、目的が叶ったことを想像してみましょう!

 

【最後に】 とりあえずやる

 

ここまで、あなたのやる気を引き出す方法、モチベーションを維持する方法などをお伝えしてきました。

 

是非、実践していただき、モチベーションを引き上げ、ダイエットを成功していただきたいと思います。

 

思考 → 行動 → 習慣 → 結果

 

結果を変えたい場合は、習慣を変えないと、結果は変わりません。

習慣を変えるには、行動を変える必要があります。

行動を変えるには、思考を変える必要があります。

思考が間違っていると、すべてが狂います…

 

 

私が、本書でお伝えしたことは、思考の部分です。

次に、あなたにやっていただきたいことは、

行動です!

 

 

そして、続けてください!(習慣)

そうすれば、きっと目的は叶います!(結果)

どれだけ待っていても、やる気は出ません。

 

どれだけ待っていても、モチベーションは上がりません。

 

ではどうすればいいのか?

 

 

答えは、

 

こちらも、行動を起こすことです!

 

行動を起こし、続けることで、モチベーションが上がり、どんどんやる気が出てきます。

運動は、やればやるほど、最初はできなかったことができるようになり、日常生活が楽になり、体力がついてきます。

ダイエットも、やればやるほど、理想の自分に近づき、少しずつキレイになっていくのです。

 

少しずつ、効果を実感することで、モチベーションが上がり、やる気があふれてきます。

 

どれだけ待っていても、やる気は出ません。モチベーションも上がりません。

待っていては、いつまでたっても結果は変わりません。

何度も言いますが、大事なのは

行動を起こすことです!

誰でも、必ずモチベーションを上げ、ダイエットを成功できると思っています!

あなたの目的が叶い、より良い人生になることを、願います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

・HP → こちらをクリック
 
・プロフィール → こちらをクリック
 

・問い合わせ → こちらをクリック

 ・ご予約 → こちらをクリック

・本を出版しました  →  こちらをクリック

関連記事

  1. ダイエットを成功するためのマインド②

  2. ダイエットに成功する人の共通点

  3. 自分に合ったパーソナルトレーナーに出会う方法④

  4. ダイエットの成功にはこれが絶対に大事!

  5. 目的、目標を達成した先をイメージする

  6. 明確なゴールを設定しましょう

プロフィール

前迫大昌プロフィール

前迫 大昌(まえさこ ひろまさ)
詳しいプロフィール

お客様の声 一覧ページ

  1. S・A様 (41歳 女性 自営業 ※あくまでも個人の感想です。)

    半年間で58㎏→48kgに激変。健康的に美ボデ...

  2. S・C様(52歳 女性 自営業 ※あくまでも個人の感想です。)

    以前より姿勢が格別に変わり、下半身がスッキリし...

  3. T・H様 (55歳 女性 自営業 ※あくまでも個人の感想です。)

    当初から7kg減っているので、数ヶ月ぶりに会う...

  4. K・Mさん(38歳 女性 飲食業 ※あくまでも個人の感想です。)

    周りから、やせたと言われたり実年齢より、ずいぶ...

  5. O・Tさん(26歳 女性 事務職 ※あくまでも個人の感想です。)

    太ってから着られなくなったワンピースが着られる...

  6. H・Tさん(49歳 女性 会社員 ※あくまでも個人の感想です。)

    お腹周りは、10㎝ダウン、その他背中やヒップな...

  7. I・Мさん (30歳 女性 事務員 ※あくまでも個人の感想です。)

    毎日会う母に「痩せた?」「無駄な肉が減っている...

  8. M・Tさん(56歳 女性 事務 ※あくまでも個人の感想です。)

    ウエストが細くなり、制服のスカートもゆるゆるに...

  9. K・Tさん(26歳 女性 事務職 ※あくまでも個人の感想です。)

    正しい姿勢のおかげで下腹部はへこみ、お尻はキュ...

  10. G・S様(37歳 女性 事務職 ※あくまでも個人の感想です。)

    はけなくなったジーンズが入ったり、ご近所さんに...