大きな夢を語れば語るほど攻撃される

大きな夢を語れば、語るほど攻撃される

 

最近、とても寒いですね。

寝る時が本当に寒い。

まぁ、半袖、短パンで寝てるのが良くないのですが…笑

空調をつけて寝ればいいのですが、喉をやられやすいでの避けたい。

なので、暖かそうなパジャマを買いました。笑

半袖、短パンじゃないですよ🤣

 

寒いと、体温が下がります。

ダイエットでも、体温が下がると、痩せにくい状態になりますので、しっかりと栄養を摂取することも大事です❗️

特に、ビタミンB

ビタミンBを摂取すると、代謝が上がり、痩せやすくなりますので、しっかりと摂取しましょう❗️

サプリメントでOKです☺️

 

先日、久しぶりに映画を見に行きました☺️

 

えんとつ町のプペル

 

 

前から見に行きたくて

お客様が見に行き、すごく良かった❗️

ということなので、すぐに映画館へ

 

感想

 

めちゃくちゃ良かった😭

泣いた〜😭

本当に素晴らしい映画でした😭

もう一回見に行きたい❗️

個人的には、鬼滅の刃より良かった。笑

 

この映画は、

お笑い芸人の西野亮廣さんが書いた、

絵本のえんとつ町のプペルを映画化した作品なのです。

西野さんは、本当にすごい❗️

西野さんの本をいろいろ読んでますが、天才だなと思います。

 

このえんとつ町のプペルでも、さまざまな学びがあります。

 

この世の中では、大きな夢を語れば語るほど、攻撃してくる人が増えてきます。

『そんなの叶うはずない』

『現実を見た方がいい』

そう言ってくる人が増えてきます。

そう言われた側の多くの人が、夢を語れなくなっていき、夢を追うことを諦めてしまいます。

どんどん、洗脳されていくんでしょうね。

この映画では、そんなシーンが多かったです。

夢を持った、主人公が、周りの人に攻撃されるんです。

でも主人公は最後まで、諦めない。

誰になんと言われようと、夢を追い続け、やがて夢を叶えるんですね。

感動です。

そういった行動が周りの人を変えていく。

最初は、夢を否定し、攻撃してきた人も、最終的には、味方になっていくんです。

もう感動です😭

 

元メジャーリーガーのイチローさんも、同じような体験をされてきたという話を引退会見でされていましたね。

小学生の頃、人一倍、野球の練習をしていた時、周りから

『あいつあんなに練習してプロにでもなるつもりか?』とバカにされたり

プロになって、振り子打法を編み出した時も、

『あんなフォームで打てるはずがない』と言われたり

メジャーリーグに挑戦する際も、

『体が細いからメジャーでは通用しない』と言われたり

たくさん攻撃を受けたそうです。

でも、結果はみなさんもご存知の通りです。

世界記録を持ち、誰もバカにする人がいなくなりました。

応援してくれる人ばかりになったんですね。

最後まで、挑戦し続けた結果、周りの人も変えちゃったわけです。

 

えんとつ町のプペルを見ながら、僕自身の体験も思い出しました。

大人になったら、運動指導者になりたい、トレーナーになりたい。

こう思ったのは、中学生の頃からです。

忘れられない、高校3年生の時

担任の先生と、進路について三者懇談で、僕はトレーナーになりたい。と伝えました。

担任の先生は、反対。

『トレーナーでは、食っていけない。大学に行って、ちゃんと会社に就職をした方がいい』

ということでした。

現実を見ろということだったのかな?

別に、たくさんお金もらえなくても、社会貢献になって、たくさんの人に喜んでもらえて、そして自分も楽しいと思えたらそれでいいじゃん!

と思っていたので、その先生のいうことを一切聞かず、進路を決めちゃいました。笑

ここで多くの子供は、夢を諦めるのかな?現実を見るのかな?

 

その後、専門学校に進学し、就職先を決める時になります。

その時は、リーマンショック真っ最中。

今のコロナショックほどではありませんが、経済は落ち込んでいました。

就職先が全くない… 

スポーツクラブで働きたかったのですが、募集が全くない…

そこで、もうアルバイトからでいいからやってみよう!

と思ったのですが、先生からは、

『とにかくアルバイトはやめて就職しなさい』

と反対。

その時は、病院や介護施設の求人しかなかったので、自分が働きたい所ではないと、先生の言うことを聞きませんでした。笑

その後も、スポーツクラブで、フリーランスのトレーナーとして活動を決めた時も、正社員になっていた方がいいと反対されたり、

自分のスタジオを出したいと夢を語った際も、必ず、

やめておいた方がいいという人が現れました。

全て無視しました。笑

挑戦しました。

もちろん険しい道のりでしたが、挑戦して後悔したことはありません。

今後も険しい登り坂は続くはずです。

でも後悔はしないと思います。

 

おっと、かなり自分の話になってしまいました。笑

 

最近の子供は、夢を持たない子供が多いと聞きます。

子供が悪いのではなく、その周りの人が、諦めるようにしているのではないかと、個人的に思います。

大きな夢ほど、最初は応援してくれる人は少ないですし、むしろ、お前には無理だと諦めるようなことを言ってしまう人が多いと思います。

言った側は、良かれと思って言っているのかも知れませんが。

そうやって、周りから洗脳を受けた子供が大人になるから、やりたいことが見つからないんじゃないかな。

だって、小学校の時、中学校の時の卒業文集では、みんな将来の夢をスラスラ描くんです。

たくさん夢があったと思います。

でも周りからの洗脳を受けて、徐々に現実を見るようになるんです。

 

そして、夢を諦めていくんです。

諦めた人は、

『自分にできるはずがない』

『夢を叶えられる人は、才能がある人、自分には才能がない』

なんて決めつけちゃって諦めます。

その人が悪いのではなく、周りの人に洗脳されちゃったんですね。

 

僕は、中学の卒業文集に書いてある通りの道に進んでいます。

 

えんとつ町のプペル

これからの日本を背負う子供達に見て欲しいなと思います☺️

でも大人も変わることができるかも☺️

挑戦してみる。

バカにされてもいいからやってみる。

ダイエットでも同じです☺️

周りから、

『あなたには無理』

なんて攻撃を受けても、無視して挑戦しましょう❗️

 

えんとつ町のプペル

今度いつ見にいこうかなー笑


最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

YouTubeで自宅で簡単にできるダイエットトレーニングを紹介しています。

こちらをクリック

↓↓↓

YouTube ちゃんねる

 

公式ラインでは、ダイエットに必要なトレーニング動画や栄養情報、ダイエットを成功するための秘訣をお届けしております。いますぐ登録してお得な情報をお受け取りください(^○^)

↓↓↓

友だち追加

パーソナルトレーニングで姿勢改善

こちらをクリック

↓↓↓

プロフィール・トレーナーになった理由

 

パーソナルトレーニングを受けた結果

こちらをクリック

↓↓↓

お客様 before & after

 

パーソナルトレーニングで体幹トレーニング

こちらをクリック

↓↓↓

Slenのこだわり

パーソナルトレーニングスタジオSlenでダイエットしませんか?

こちらをクリック

↓↓↓

 

 

関連記事

  1. 報告!!

  2. 行動するからやる気が出る

  3. 半年間での素晴らしい変化

  4. ウエディングドレスをキレイに着こなしたいあなたへ

  5. Sle n では見た目を美しく変化させることを優先しています…

  6. 心と体と脳を健康に保つ方法①

プロフィール

前迫大昌プロフィール

前迫 大昌(まえさこ ひろまさ)
詳しいプロフィール

お客様の声 一覧ページ

  1. T・H様 (55歳 女性 自営業 ※あくまでも個人の感想です。)

    始めて一週間で、家族に『スッキリした』と言われ...

  2. K・Mさん(38歳 女性 飲食業 ※あくまでも個人の感想です。)

    周りから、やせたと言われたり実年齢より、ずいぶ...

  3. O・Tさん(26歳 女性 事務職 ※あくまでも個人の感想です。)

    太ってから着られなくなったワンピースが着られる...

  4. H・Tさん(49歳 女性 会社員 ※あくまでも個人の感想です。)

    お腹周りは、10㎝ダウン、その他背中やヒップな...

  5. I・Мさん (30歳 女性 事務員 ※あくまでも個人の感想です。)

    毎日会う母に「痩せた?」「無駄な肉が減っている...

  6. M・Tさん(56歳 女性 事務 ※あくまでも個人の感想です。)

    ウエストが細くなり、制服のスカートもゆるゆるに...

  7. K・Tさん(26歳 女性 事務職 ※あくまでも個人の感想です。)

    正しい姿勢のおかげで下腹部はへこみ、お尻はキュ...

  8. G・S様(37歳 女性 事務職 ※あくまでも個人の感想です。)

    はけなくなったジーンズが入ったり、ご近所さんに...

  9. I・Y様 (40代 女性 パート ※あくまでも個人の感想です。)

    詰め放題状態にきつきつで購入のボトム達、スルッ...

  10. 吉村紀咲様(20代 女性 ※あくまでも個人の感想です。)

    体脂肪を落として、筋肉量を増やすという私の理想...