体温を上げて痩せやすい体質を作る方法

体温を上げて痩せやすい体質を作る方法

前回は、

基礎体温が低い人は、痩せにくいということをお伝えしました。

36度以下の人は、脂肪燃焼されにくい体です。

なかなか痩せないのは、体温が低いのが原因かも…

体温が低くなる原因としては、

・体を冷やしてしまう環境にいること

・栄養不足、筋肉量不足

が考えられます。

詳しくは、前回のブログをご覧ください。

↓↓↓

基礎体温が下がると痩せにくくなる?

 

今回は、基礎体温を上げる方法を紹介します。

体を温める方法 その①

まずは、季節に関係なく、体を冷やさないことが大事です。

冬なら、外出はできるだけ暖かい格好で出る。

お仕事中も冷やさないように。

夏でも、室内のエアコンで冷やさないことが大事です。

夏場でも油断はできません。

他の季節でも同じです。

そして、体が温まることを積極的に行いましょう。

 

夏場では、湯船につかる人が少なくなりますが、シャワーだけで済まさないで、湯船で体を温めましょう。ちょっと温度を下げても効果的です。

水は熱伝導率が高いので、体温より高い温度のお風呂に入るとすぐに、体の芯まで暖まります。

冬場は当たり前ですが、一年通して、湯船にゆっくり浸かりましょう♪

体を温める方法 その②

栄養不足になると体が冷えやすいです。

体温を上げるためにも、栄養は必要なんです。

主には、ビタミン、ミネラルです。

特に必要なのは、ビタミンBです!

ビタミンBは、糖質をエネルギーに。脂質をエネルギーに。

代謝をよくするためにビタミンBは必要です。

ビタミンBを摂取すると、代謝が上がり、基礎体温が上がっていきます。

その他では、ビタミンCもすごく大事です!

これらの栄養素は、不足しがちです。

極端な食事制限をしている人は、特に不足します。

正直、ビタミンB、ビタミンCは食事では、十分摂取できません。

なので、サプリメントで摂取することをオススメします。

・マルチビタミン&ミネラル

・ビタミンB

・ビタミンC

これら3つのサプリメントを摂取することをオススメします。

毎日摂取していくと、体質が変わり、基礎体温が上がっていきますよ♪

体を温める方法 その③

筋肉量が少ない人で、体温が低い人は多いです。

人間は、筋肉が働くことで熱エネルギーが発生し、体温が上がります。

全く動かない、運動しない人は、筋肉が働いていないので、体温が当然のように下がります。

なので、筋肉を動かし、筋肉量を増やすことを行う必要があります。

よく痩せるために、ランニング、バイク、水泳などの有酸素運動を選ぶ人がいます。

有酸素運動の多くが全身運動なので、たくさんの筋肉を動かし、体温が上がります。

これでも良さそうなのですが、有酸素運動では、筋肉量が増えません。

筋肉が増えないということは、有酸素運動を行っている最中は体温が上がるのですが、普段の生活は体温が下がってしまう可能性があります。

なので、有酸素運動もいいのですが、オススメの運動は筋力トレーニングです。

筋力トレーニングであれば、筋肉に負荷をかけて、動かしますので、自然と体温が上がります。

さらに筋肉が増えるので、普段の生活でも、体温が上がりやすくなるのです。

効率よく基礎体温を上げるには、筋力トレーニングがオススメです♪

体を温める方法 その④

体の歪みが大きければ大きいほど、筋肉の働きが悪くなったり、血流が悪くなってしまいます。

そうなると、体温が上がりにくく、痩せにく体になります。

姿勢や骨格の歪みを整えることが必要になります。

猫背姿勢では、背中の筋肉や、お腹、腰などの筋肉が働きにくい状態です。

この状態では、筋肉が仕事をサボり、筋肉自体が硬くなってしまいます。そうなると血管を圧迫し、血流が悪くなり、体温が下がってしまいます。

骨盤の歪みも同じです。

骨盤が歪むだけでも、筋肉の働きがかなり悪くなります。

筋肉が本来の働きをしないと代謝はどんどん下がります。

姿勢や骨格の歪みは積極的に整えることが大事です。

良い姿勢になり、骨格の歪みがなくなれば、筋肉の働きがよくなり、血流もよくなり、さらには、筋力トレーニングもやりやすくなります。

体温が上がりやすくなります。

姿勢の整え方がわからない人は、ご相談ください。

まとめ

・湯船に浸かる、サウナ、岩盤浴など、外側から温める

・栄養不足にならないようにビタミン、ミネラルをたっぷり摂取する

・全身筋力トレーニングをして、筋肉量を増やす

・姿勢を整え、骨格の歪みをなくす

これらを行うことで、基礎体温が上がっていきますので、痩せやすい体にするために、早速行動しましょう(^○^)


最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

Slenではオンラインでのパーソナルトレーニング指導も行っております。

詳しくはこちらクリック

↓↓↓

 

YouTubeで自宅で簡単にできるダイエットトレーニングを紹介しています。

こちらをクリック

↓↓↓

YouTube ちゃんねる

 

公式ラインでは、ダイエットに必要なトレーニング動画や栄養情報、ダイエットを成功するための秘訣をお届けしております。いますぐ登録してお得な情報をお受け取りください(^○^)

↓↓↓

友だち追加

パーソナルトレーニングで姿勢改善

こちらをクリック

↓↓↓

プロフィール・トレーナーになった理由

 

パーソナルトレーニングを受けた結果

こちらをクリック

↓↓↓

お客様 before & after

 

パーソナルトレーニングで体幹トレーニング

こちらをクリック

↓↓↓

Slenのこだわり

パーソナルトレーニングスタジオSlenでダイエットしませんか?

こちらをクリック

↓↓↓

 

パーソナルトレーニングスタジオSlen

 

Twitter  Facebook

シェアして頂けると嬉しいです^o^

よろしくお願いします。

↓↓↓↓↓

関連記事

  1. ダイエット成功するために腸内環境整えてますか?

  2. ダイエット頑張ってるのに、お腹の脂肪がなくならないあなたへ

  3. 体重が落ちなくなった…停滞した時の対処方法

  4. 制限したほうがいいカロリーと制限しないほうがいいカロリー

  5. 正しい体重の見方

  6. ストレスに勝つにはこれが必要です!

プロフィール

前迫大昌プロフィール

前迫 大昌(まえさこ ひろまさ)
詳しいプロフィール

お客様の声 一覧ページ

  1. N・N様(52歳 女性 事務職 ※あくまでも個人の感想です。)

    標準体重に戻り、美姿勢に!慢性的な肩こり、頭痛...

  2. S・A様 (41歳 女性 自営業 ※あくまでも個人の感想です。)

    半年間で58㎏→48kgに激変。健康的に美ボデ...

  3. S・C様(52歳 女性 自営業 ※あくまでも個人の感想です。)

    以前より姿勢が格別に変わり、下半身がスッキリし...

  4. T・H様 (55歳 女性 自営業 ※あくまでも個人の感想です。)

    当初から7kg減っているので、数ヶ月ぶりに会う...

  5. K・Mさん(38歳 女性 飲食業 ※あくまでも個人の感想です。)

    周りから、やせたと言われたり実年齢より、ずいぶ...

  6. O・Tさん(26歳 女性 事務職 ※あくまでも個人の感想です。)

    太ってから着られなくなったワンピースが着られる...

  7. H・Tさん(49歳 女性 会社員 ※あくまでも個人の感想です。)

    お腹周りは、10㎝ダウン、その他背中やヒップな...

  8. I・Мさん (30歳 女性 事務員 ※あくまでも個人の感想です。)

    毎日会う母に「痩せた?」「無駄な肉が減っている...

  9. M・Tさん(56歳 女性 事務 ※あくまでも個人の感想です。)

    ウエストが細くなり、制服のスカートもゆるゆるに...

  10. K・Tさん(26歳 女性 事務職 ※あくまでも個人の感想です。)

    正しい姿勢のおかげで下腹部はへこみ、お尻はキュ...