正しい体重の見方

正しい体重の見方

 

あなたの身長に対して、標準体重って何㎏でしょうか?

現在、標準体重である。もしくは標準体重より下回っている人は、今すぐ体重を減らすダイエットはやめましょう!

理由は、昨日お伝えした通りです。

今回は、標準体重以上の人へ、体重を落とす時の

体重の正しい測り方をお伝えします。

 

まずは、体重を測るタイミングなのですが、毎日同じタイミングで測ることをオススメします。

毎日、バラバラの時間で測ると誤差が出ます。例えば、朝測った次の日は夕方測る。夕方はむくみが酷い人もいると思います。この時体重は増えていると思います。

朝なら朝で、タイミングをいつも同じにしましょう。

オススメは朝ですね。

 

そして、朝、お手洗いを済ませてから測りましょう。

少しでも良い結果が出ると、モチベーションが上がりますからね。

 

朝、お手洗いを済ませ、体重を測る。その後に食事がいいかと思います。

とにかくできるだけ、毎日条件を同じ状態にしておきましょう。

 

そして、体重は、0.1単位まで見るようにしましょう。

100g、200gは痩せたうちに入らない!

という人も多いですが、ここまでチェックした方が絶対にいいです。

1日に1kg落ちるなんて普通ありません。毎日落ち続けたら大変です。

数百g落ちたらすごいです。100gでもそれが毎日なら1ヶ月後に3kg落ちます。

3ヶ月後にはびっくりされるくらい痩せます。半年後には別人のようになります。

100gもバカにできませんので、毎日100gづつ減らす感覚で体重を測りましょう。

もし、200g増えてしまったら、その日は運動量を増やすような行動をすればいいと思います。

これが、2kg増えたとなったら、行動できますか?

200gの時点で行動しておけば、すぐに痩せますし、ストレスもないです(^○^)

 

最後にできるだけ、記録を取りましょう。

人間の記憶なんて信用できません。

覚えているようで覚えていないです。

アプリで記録してもいいし、書いてもいいし。

最初のスタート時点での体重は絶対に記録して覚えておく!

スタート地点が分からなくなっているなんて意味が分からないので、今日の体重だけでも記録して覚えておき、どれだけ結果が出ているかを確認するようにしましょう!

 

正しく体重を測って、ダイエットに成功しましょう(^○^)


最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

Slenではオンラインでのパーソナルトレーニング指導も行っております。

詳しくはこちらクリック

↓↓↓

 

YouTubeで自宅で簡単にできるダイエットトレーニングを紹介しています。

こちらをクリック

↓↓↓

YouTube ちゃんねる

 

公式ラインでは、ダイエットに必要なトレーニング動画や栄養情報、ダイエットを成功するための秘訣をお届けしております。いますぐ登録してお得な情報をお受け取りください(^○^)

↓↓↓

友だち追加

 

パーソナルトレーニングで姿勢改善

こちらをクリック

↓↓↓

プロフィール・トレーナーになった理由

 

パーソナルトレーニングを受けた結果

こちらをクリック

↓↓↓

お客様 before & after

 

パーソナルトレーニングで体幹トレーニング

こちらをクリック

↓↓↓

Slenのこだわり

パーソナルトレーニングスタジオSlenでダイエットしませんか?

こちらをクリック

↓↓↓

 

パーソナルトレーニングスタジオSlen

 

Twitter  Facebook

シェアして頂けると嬉しいです^o^

よろしくお願いします。

↓↓↓↓↓

 

関連記事

  1. 腰の脂肪がなくなっちゃう引き締めトレーニング

  2. プロテインを効果的に飲む方法

  3. 生理痛がひどくなる原因

  4. 体温を上げて痩せやすい体質を作る方法

  5. 体重が落ちなくなった…停滞した時の対処方法

  6. ダイエット成功するために腸内環境整えてますか?

プロフィール

前迫大昌プロフィール

前迫 大昌(まえさこ ひろまさ)
詳しいプロフィール