ダイエットしてるのに甘いものがやめられないあなたへ

パーソナルトレーニングスタジオ
Slen(スレン)で活動する
前迫 大昌(まえさこ ひろまさ)です。
 
 
自己紹介
↓↓↓
 
 


 
甘いものをどうしてもやめられない。
 
ついつい甘いものを食べてしまう。
 
 
こんな経験ありませんか?
 
 
むしろ今こんな状態ですか???笑
 
 
ダイエットをしている人は
甘いものばかり食べてしまうのは
ヤバイですよね…笑
 
 
分かっているけど
ついつい食べちゃう…
 
 
それには理由があると考えています。
 
 
今日は3つ紹介します♪
 
・人工甘味料摂りすぎかも?
・栄養不足かも?
・身の周りにありすぎかも?
 
 
 
まず一つ目は、前回のブログでも
書きましたが、人工甘味料の入った
食べ物をよく食べていたり
 
人工甘味料がたっぷり入った
ドリンクを飲んでいると
 
もっともっと甘いものが欲しいと
思うようになってしまいます。
 
砂糖よりも人工甘味料は
かなり甘いので、舌も麻痺してしまい
普通の砂糖の甘さでは物足りないなく
なってしまいます。
 
甘い物に依存してしまいやすいので
なんだか無性に甘い物が欲しい!
 
と思うようになってしまいます…
 
身体に良さそうな特保のコーラも
飲み過ぎはよくないですね(^_^;)
 
 
 
 
二つ目は、栄養不足の人!!
 
 
結構多い!
栄養不足で甘いものが
どーーしても食べたくなる!
 
 
特に、炭水化物を抜いている人は
かなり甘いものが欲しくなって
いるのではないでしょうか???
 
 
お米などの炭水化物には
ぶどう糖が含まれます。
 
ぶどう糖は脳のエネルギーです!
 
 
ぶどう糖がないと生きていけません(^_^;)
 
 
なのに、ダイエットだということで
炭水化物を抜いていると
 
ぶどう糖が身体の中に入ってこない
血糖値はどんどん下がる…
 
 
身体は下がった血糖値を上げたがります。
 
 
下がったままでは危険だから。
 
 
短時間で、血糖値が上がるのは
お米などの炭水化物よりも
お砂糖がたっぷり入った甘いものです。
 
 
なので、血糖値を上げるために
甘いものがどーーしても欲しくなるんです。
 
 
対処方法は、ちゃんとお米を
食べましょう!
 
ということです。
 
 
お米などの炭水化物を3食食べてるのに
甘いものが欲しくなる人は
食べてる量が少なすぎるのかも
しれませんよ。
 
 
最後、三つ目は
あるから食べるんです!
 
 
あなたの身の周りに
甘いお菓子やジュースがありませんか?
 
職場に必ず、お菓子がある。
 
自宅の冷蔵庫に必ずスイーツ、アイスがある。
 
 
人間、見てしまうと
食べたくなってしまいます。
 
目の前にあるのに
我慢は基本的にはできません。
 
できたとしてもかなりのストレス。
 
 
ストレスが溜まって
一気に甘いものを食べる人もいますね。
 
これは良くない…
 
 
できれば、職場に置かない
自宅に置かないからスタートした
方が良さそうですね。
 
 
人工甘味料に気をつけ
お米などの炭水化物をちゃんと食べ
身の周りに甘いものがなければ
 
いつの間にか甘いもの食べてない習慣に
なっています。
 
 
あなたはどれかに当てはまりました?
 
 
もし、ダイエットに成功して
美しいボディラインを手に入れたいので
あれば、試してみてください♪
 
 
甘いものを普通に我慢するよりは
ストレスないですよ♪
 
 
甘いものが視界に入りやすい時期ですね!笑
 
 
どうしても乗り越えたいと
言う人はチャレンジしてみてください♪
 
 
 
 
 

 
LINE@ 無料で登録できます♪
健康的に美しい身体づくりを
目指す人のために、お得な情報を
お伝えしています。
 
↓↓↓
 
 

友だち追加 

 
 
 

 
 
 
 
Slenではどんなトレーニング指導するの?
↓↓↓
 
Slenではどんな栄養指導するの?
↓↓↓
 
選ばれる理由
↓↓↓
 
お客様ビフォーアフター
↓↓↓
 
 
 
 
 
 
ダイエットパーソナルトレーニングを
ご希望の方は、まずカウンセリングと
体験トレーニングを受けて頂くことを
オススメします。
 
 
カウンセリング&体験トレーニング
60〜90分  5,000円(税込)
※お一人様  一回のみです。
 
 
ご希望の方は、こちらから
申し込みください。
 
↓↓↓
 
 
 
 
お電話でのお申し込みされる際は
050-5326-5092 にご連絡ください。
 
 
※トレーニング指導中は電話対応が
  できませんので、予めご了承ください。
 
 
  留守番電話にメッセージを入れて頂くか
  上記、お問い合わせフォームより
  お申し込みください。
 
 
 
 
 
 
・HP → こちらをクリック
 
・プロフィール → こちらをクリック
 

・問い合わせ → こちらをクリック

 ・ご予約 → こちらをクリック

・アクセス →  こちらをクリック

・インスタグラム → こちらをクリック

・本を出版しました  →  こちらをクリック

 
 
 

関連記事

  1. 海外旅行に行ってたくさん食べたのに、太らなかった理由

  2. 夜中に食べても大丈夫? 大丈夫な理由があるんです。

  3. 炭水化物を食べても太らない理由⑦

  4. 便秘をスルッと解消する方法④

  5. 脂肪が増えない炭水化物の食べ方

  6. 炭水化物を食べても太らない理由②

プロフィール

前迫大昌プロフィール

前迫 大昌(まえさこ ひろまさ)
詳しいプロフィール

お客様の声 一覧ページ

  1. K・M様(47歳 女性 水産業 ※あくまでも個人の感想です。)

    体重は77kgだったのが、6ヶ月後、65.9k...

  2. S・A様 (41歳 女性 自営業 ※あくまでも個人の感想です。)

    半年間で58㎏→48kgに激変。健康的に美ボデ...

  3. E・M様 (37歳 女性 会社員 ※あくまでも個人の感想です。)

    1ヶ月で−3kg減!48kgになり、キツかった...

  4. T・J様 (54歳 女性 主婦 ※あくまでも個人の感想です。)

    3ヶ月で−7kg減!筋トレが好きになりました!...

  5. N・N様(52歳 女性 事務職 ※あくまでも個人の感想です。)

    標準体重に戻り、美姿勢に!慢性的な肩こり、頭痛...

  6. S・C様(52歳 女性 自営業 ※あくまでも個人の感想です。)

    以前より姿勢が格別に変わり、下半身がスッキリし...

  7. T・H様 (55歳 女性 自営業 ※あくまでも個人の感想です。)

    当初から7kg減っているので、数ヶ月ぶりに会う...

  8. K・Mさん(38歳 女性 飲食業 ※あくまでも個人の感想です。)

    周りから、やせたと言われたり実年齢より、ずいぶ...

  9. M・Y様(68歳 女性 無職 ※あくまでも個人の感想です。)

    ジーンズのサイズが2サイズダウン!体重−5kg...

  10. O・Tさん(26歳 女性 事務職 ※あくまでも個人の感想です。)

    太ってから着られなくなったワンピースが着られる...