パーソナルトレーニングで便秘がスルッと解消する方法、教えます♪

パーソナルトレーニングスタジオ
Slen(スレン)で活動する
前迫です。
 
 
 
 
あなたは、便秘で悩んでいたり
しませんか???
 
 
便秘ということは、腸内環境が
悪くなっている状態。
 
ダイエットの人は、腸内環境が
悪くなることで体調を崩してしまったり
思ったより痩せない。
お腹が引き締まらない…
 
など、ダイエットの妨げに
なってしまいます。
 
 
 
今日は、便秘を解消し、腸内環境を整える
3つの方法をお伝えします。
 
 
まず一つ目は、
 
フラクトオリゴ糖を摂取する
 
 
フラクトオリゴ糖という
栄養素を摂取することで
腸内にある、善玉菌を増やしてくれます。
 
 
フラクトオリゴ糖は、
善玉菌のエサになるんです。
 
 
便秘というものは
腸内の悪玉菌が優位になっている
状態なんです。
 
フラクトオリゴ糖を
摂取することで、善玉菌を
優位にさせ、質の良い便が
スルッと出るようになります。
 
 
フラクトオリゴ糖が含まれる食品は
 
・玉ねぎ
・ネギ
・ごぼう
・アスパラガス
・きな粉(大豆製品)
 
などに微量に含まれます。
 
これらを普段から食べていない人は
腸内環境が悪くなるかも…
 
もし、嫌いなものが多いので
あれば、サプリメントなども
良いかもしれません。
 
こちらは、slen で販売している
フラクトオリゴ糖です。
 
ネットで探すとたくさん出てきますよ。
 
 
気をつけて頂きたいのは
フラクトオリゴ糖がほぼ100%の
ものを選ぶようにしてください。
 
なかには、砂糖が入っているものも
あります。
 
砂糖が入っていると脂肪になりやすいです。
 
あとは、オリゴ糖にも
様々な種類があります。
 
・ガラクトオリゴ糖
・イソマルトオリゴ糖
・キシロオリゴ糖
 
など
たくさんのオリゴ糖があります。
 
これらのオリゴ糖は
善玉菌も増やしますが
同時に悪玉菌を増やしてしまう
みたいです…
 
なので、オリゴ糖を摂取して
便秘がよくなる人と
よくならない人に分かれるのは
ここが原因です。
 
善玉菌のみを増やすのは
フラクトオリゴ糖だけなんです(^▽^)/
 
なので、フラクトオリゴ糖を
摂取してください。
 
オリゴ糖の中の
フラクトオリゴ糖ですよ。
 
一つ注意点は
フラクトオリゴ糖を摂取すると
腸が働きやすくなり
ガスが出やすくなります…(^_^;)
 
 
なので、サプリメントなどで
たっぷりフラクトオリゴ糖を
摂取する際は、寝る前がオススメです。
 
 
日中飲むと、身体に害は
ないのですが、ガスが出ては
大変ですからね…笑
 
 
ちなみに、フラクトオリゴ糖を
摂取しても、血糖値には
ほぼ影響はないので
 
フラクトオリゴ糖で
太るということはありません。
 
 
ダイエットの人には
かなり大事なフラクトオリゴ糖。
 
便秘では、ダイエットは
成功しにくいです。
 
ぜひ、フラクトオリゴ糖を
意識して摂取し、腸内環境を
整えましょう(^▽^)/
 
 
スルンっと出ますよ(^▽^)/
 
 
 
便秘を解消する3つの
方法を書いています。
 
ここまではその解消方法の1つ
 
フラクトオリゴ糖について書きました。
 
フラクトオリゴ糖をとると
腸内環境が良くなります。
 
 
そして、ここからは2つ目の解消方法をお伝えします。
 
その方法とは
 
ビタミンCを摂取する。
 
 
ビタミンCは、腸内の善玉菌の栄養にも
なるんです。
 
元気に善玉菌が働いてくれるように
ビタミンCを摂取する必要があります。
 
ビタミンC不足の人は
便秘になりやすいですね。
 
 
美肌効果も期待できるビタミンCですが
腸も活発に働かせるすごい奴なんです。
 
 
ただ、ビタミンCの量が難しいですね。
 
よく市販で売っているような
ビタミンCは
 
1000mgが目安だったりします。
 
 
しかし、1000mgでは少ない場合が
多いです。
 
簡単にいうと、便秘が解消される
くらいの量が正しい摂取量です。
 
人それぞれビタミンCの必要量は
違いますので、このくらい摂取したら
便秘が解消しますよー
 
とは言えません。
 
ビタミンCは、ストレスを
感じている時にたくさんの量を
消費しますし、トレーニング量に
よってもビタミンCの消費量は
違います。
 
みんなビタミンCの消費量は
違います。
 
 
目安は、体重 1kgに対して
200〜300mgです。
 
体重 60kg の方であれば
12000〜18000mgの摂取です。
 
このくらい摂取していたら
便秘はかなり高い確率でよくなります。
 
 
あくまでも目安です。
 
これより、少ないビタミンCの
量で便秘が改善したと言う人は
たくさんいます。
 
まずは試してみてください。
 
あまりにも、ビタミンCを
取りすぎると、お腹がゴロゴロします…
 
でも身体に害はありません。
 
どのくらいで便秘が改善されるかは
人それぞれなので、とりあえずやって
みてください。
 
 
よく、毎日出ないと便秘だと
思われている方がいますが
そうではありません。
 
 
単純なことですが
いつもたくさん食べる人は
毎日でます。
 
少食の人は、毎日でません。
 
毎日出ないからといって
ガッカリする必要はありませんよ(^▽^)/
 
 
それよりも、質が大事。
 
 
便の質が、
 
・水に浮いて
・柔らかくて
・黄色っぽい
 
これが良いんです(^▽^)/
 
 
黒かったりすると、
悪玉菌が優位になっております…
 
硬く沈むようなら
水分が不足してるかも…
 
 
こんな状態が毎日続く方が
よくないですよー
 
毎日出るけど、腸内は荒れてます…
 
 
毎日出ないけど、
質が良い方がいいんです(^▽^)/
 
 
フラクトオリゴ糖
ビタミンC
 
この2つで、腸内環境は
かなりよくなります。
 
お困りの方は、ぜひ試して
みてください。
 
次に3つ目の便秘を解消する
方法をお伝えしますね。
 
 
ここまで
 
フラクトオリゴ糖
 
ビタミンC
 
を摂取することで
腸内環境が良くなり
便秘が解消することを
お伝えしていきました。
 
 
ここからは、もう一つの方法を
書いていきます。
 
もう一つは
 
お腹のトレーニングです
 
 
 
お腹を動かすような
トレーニングを行うことで
腸にもいい意味で刺激が入ります。
 
 
そうすることで、腸が
働きやすくなり、便が出やすくなります。
 
このような、真っ直ぐあげる
腹筋もいいのですが、
 
↓↓↓
 
 
 

捻るような、お腹のトレーニングの
方が腸に刺激が入りやすいです、
 
↓↓↓
 

 
 
椅子に座ってお腹捻るのも
いいですよ。
 
↓↓↓
 

とにかく、お腹を働かせる
ようにしましょう(^▽^)/
 
 
フラクトオリゴ糖
ビタミンC
をたっぷり摂取し
 
お腹を動かす運動を行うことで
便秘は改善していきます。
 
 
腸内の悪玉菌が増え
腸内環境が悪くなると
便秘になってしまいます。
 
悪玉菌が増える原因は
 
・たんぱく質
・炭水化物
・脂質
・ビタミン
・ミネラル
 
これら5大栄養素
 
あとは、
 
・水
 
・酸素
 
以外のものが身体の
中に入ると、腸内環境が
悪くなりやすいです。
 
 
お酒、から〜い食べもの
添加物だらけの食べもの
 
これらは、悪玉菌が増えやすいです。
 
 
このようなものをよく口に
くる方で、便秘の方は
 
フラクトオリゴ糖
ビタミンC
 
をより多く摂取する必要が
ありそうですね。
 
あと運動もたっぷりと。
 
 
悪玉菌が増える原因を
無くすのがベストなのですが
 
どうしてもできない方は
しっかり栄養とって
しっかり運動することを
心掛けましょう(^▽^)/
 
 
便が硬い人は、水分が不足している
傾向があるので気をつけて
くださいね。
 
毎日、水分補給はしているとは
思いますが、大事なのは
足りているかどうかですよ(^▽^)/
 
 
いつも便が緩い人は
水分の取り過ぎかも???
 
 
ちょうどいい量は難しいですが
 
なかなか出ない人は
とりあえず水分足りてないので
緩くなるくらい飲んでみたら
どうでしょうか???
 
 
とりあえず、やってみる
精神でいいと思います。
 
 
炭酸水を飲むと、出やすくなると
いう研究結果もあります。
 
水分補給になるし、炭酸で
胃が膨らんで、腸を刺激して
くれるから出やすくなるみたいです!
 
 
試してみるのもいいですね(^▽^)/
 
 
 
 
ここからは、食物繊維と乳酸菌に
ついて書いていきます。
 
 
 
 
 
 
食物繊維と乳酸菌をとると
便秘が解消する(^▽^)/
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これってほんとでしょうか?????(^_^;)???
 
 
 
 
 
 
 
ここまで、
便秘解消のための方法として
3つ紹介しました。
 
・フラクトオリゴ糖を摂取する
・ビタミンCを摂取する
・お腹の運動をする
 
これらを意識して
行うことにより便秘は
解消されます。
 
あと、水分補給もしっかり
行っておいてください。
特に、便が硬いと感じる人は。
 
 
これで、腸内環境はバッチリ
改善します。
 
 
よく便秘解消の方法として
 
食物繊維を取った方がいいの?
 
乳酸菌を取った方がいいの?
 
と質問をされますが、
これらは、腸内環境が
悪くなる場合があるんです。
 
ここからは
この辺を詳しく書いていきます。
 
 
 
 
まず食物繊維ですが
 
善玉菌を増やしてくれます。
 
 
 
 
しかし!!
 
 
 
悪玉菌も同時に増えてしまうんです…(^_^;)
 
 
食物繊維は、善玉菌のエサにもなるし
悪玉菌のエサにもなってしまいます。
 
 
なので、食物繊維をとって
便秘が改善される人もいれば
便秘が改善されない人もいます。
 
 
善玉菌だけ増やすことが
できれば、問題なく便秘解消しますが
悪玉菌も増やすので、
あまりよくなりません。
 
 
野菜の食べすぎで
便秘になる人もいますからね。
 
 
健康的だからといって
野菜ばかりの食事も良いとは言えません。
 
 
バランス大事ですね。
 
 
もう一つの
 
乳酸菌ですが…
 
腸内の善玉菌である乳酸菌
をとることで便秘を解消させる
ということですが、
 
身体の仕組みを勉強すると
乳酸菌をとっても
腸まで届かないことがわかりました。
 
 
なぜかというと、
 
基本的に、健康であれば
 
ウイルスや菌、花粉などの異物は
胃で死滅するからです。
 
 
胃の胃酸は強力です。
 
この胃によって
あらゆるウイルスや菌、花粉などを
死滅させ、身体に入らないように
しているんです。
 
 
これが、身体の仕組みです。
 
ここを通過してしまうと
からだの中にウイルス、菌、花粉が
入ってしまい、体調を崩して
しまい大変です。
 
 
乳酸菌の話に戻ります。
 
 
乳酸菌も、菌です。
 
 
たくさん食べても
胃酸で死滅します…
 
 
ということは、腸まで
届くことはありえないのです。
 
腸まで届いてはマズイのです。
 
もし腸まで届くとしたら
免疫力がかなり低下しています。
 
正常に胃酸が出ていない状態ですね。
 
 
どんどん、ウイルス、菌、花粉など
が身体の中に侵入してしまいますよ。
 
 
 
生きたまま腸まで届く…
 
 
 
こんな飲みものありますねー!笑
 
 
 
まぁ、前迫は飲まないです!笑
 
 
 
便秘解消にヨーグルトは
オススメしません(^_^;)
 
ヨーグルトは美味しく食べる。
 
これでいいんです(^▽^)/
 
 
ヨーグルト食べて
便秘解消したって話は
実際、聞いたことないんですよねー
 
 
正しい方法で
腸内環境を良くしていきましょう(^▽^)/
 
 
ダイエットを成功するためには
腸内環境をしっかり整えましょう!
 
 
・Slen  公式HP → こちらをクリック
 
・プロフィール → こちらをクリック

・問い合わせ → こちらをクリック

・ご予約 → こちらをクリック

・本を出版しました  →  こちらをクリック
 

関連記事

  1. 炭水化物を食べても太らない理由①

  2. しっかりたんぱく質取ってますか?

  3. 筋肉をつけるための栄養

  4. 脂肪燃焼しやすい身体にする栄養の取り方②

  5. 炭水化物を食べても太らない理由③

  6. プロテインを飲む前に行いたいこと。

プロフィール

前迫大昌プロフィール

前迫 大昌(まえさこ ひろまさ)
詳しいプロフィール

お客様の声 一覧ページ

  1. H・Tさん(49歳 女性 会社員 ※あくまでも個人の感想です。)

    お腹周りは、10㎝ダウン、その他背中やヒップな...

  2. I・Мさん (30歳 女性 事務員 ※あくまでも個人の感想です。)

    毎日会う母に「痩せた?」「無駄な肉が減っている...

  3. M・Tさん(56歳 女性 事務 ※あくまでも個人の感想です。)

    ウエストが細くなり、制服のスカートもゆるゆるに...

  4. K・Tさん(26歳 女性 事務職 ※あくまでも個人の感想です。)

    正しい姿勢のおかげで下腹部はへこみ、お尻はキュ...

  5. G・S様(37歳 女性 事務職 ※あくまでも個人の感想です。)

    はけなくなったジーンズが入ったり、ご近所さんに...

  6. I・Y様 (40代 女性 パート ※あくまでも個人の感想です。)

    詰め放題状態にきつきつで購入のボトム達、スルッ...

  7. 吉村紀咲様(20代 女性 ※あくまでも個人の感想です。)

    体脂肪を落として、筋肉量を増やすという私の理想...

  8. k・S様(40代 女性 会社員 ※あくまでも個人の感想です。)

    一番はやはり上半身。以前着ていたアディダスXS...

  9. I・M様(40代 女性 ※あくまでも個人の感想です。)

    トレーニングを始めて3か月弱ですが、姿勢が良く...

  10. S・H様(50代 女性 接客業 ※あくまでも個人の感想です。)

    ウエストが細くなった。ヒップアップ。太ももがサ...