脂肪が増えない間食の取り方

間食しても脂肪が増えない!?

 

今回は、脂肪が増えない間食の取り方を紹介していきますね(^▽^)/

 

まずは、こちらを確認しておいてください↓↓↓

 

①食べても脂肪が増えない炭水化物

 【食物繊維】… 野菜

 

②食べたら必ず脂肪が増える炭水化物 

【果糖】【ガラクトース】 … 甘い食べ物、飲み物、アルコールなど

 

③食べ過ぎたら脂肪が増える炭水化物 

【ブドウ糖】 … ご飯、パン、麺類、イモ類

 

まず間食する食べ物を考えて頂きたいのですが

多くの人が、②食べたら必ず脂肪が増える炭水化物を食べられるかと思います。

これは、脂肪がどんどん増えてしまいますので、ダイエットをする方にはオススメできません。 

 

できれば、③食べ過ぎたら脂肪が増える炭水化物 であるブドウ糖での間食をオススメします。これらは、脂肪になる前に、脳で使われたり、筋肉で使われるからですね。

食べ過ぎてしまうと脂肪が増えますが、果糖やガラクトースに比べれば、脂肪になりません。

 

世の中たくさんの食べ物があるので、どんな食べ物が脂肪になり、どんな食べ物が脂肪にならないのか?

これを見極められるようになることも大事かと思いますので、ここから紹介します。

 

脂肪が増える食べ物を見極めよう!

 

あなたは、食品の裏の成分表を見たことがありますか?

普段見ることがない人は、見るようにしてみてください。 脂肪が増えてしまう食べ物の見極めができますよ。

↓↓↓

名称 チョコレート

その下に

原材料名 砂糖、カカオマス、全粉乳、…  と表示されていますね。

 

実は、原材料名 の隣に書いてあるものが、この商品の中に一番多く含まれているんです。 このチョコレートであれば、一番多いのが、(砂糖) 二番目に多いのが(カカオマス) という事になります。

砂糖は、ブドウ糖 と 果糖が合体したものです。

果糖を摂取してしまうと、脂肪が増えてしまいますよね(^_^;)

よって、このチョコレートはダイエットをする人にとっては危険です。

 

飲み物でも、見極めましょう!

↓↓↓

このようなジュースでは、原材料名の隣に、果糖ブドウ糖液糖と書かれています。 このジュースの中には、果糖ブドウ糖液糖が一番多く含まれています。

果糖を多く摂取してしまうので、太ります…(^_^;)

 

これも、原材料名の隣が砂糖ですね(^_^;) 危険です。

 

果物にも、果糖が含まれますので、脂肪は増えます。 

 

どうですか? 見方は分かりました?

とりあえず、スーパーやコンビニで見てみましょう(^▽^)/

 

では、脂肪が増えにくいものは

↓↓↓

これらの商品は、うるち米が大半を占めています。 砂糖は4番、5番くらいの位置にあるので、チョコレートと比べると脂肪になりません。

となると、これなんかも悪くないかも…

おそらく、こちらの商品に果糖は含まれていませんね。

ジャガイモはでんぷん  でんぷんはブドウ糖が集まったものです。 4番目にブドウ糖もありますね。

これは、ブドウ糖の集まりのようなものなので、食べ過ぎなければ大丈夫そうですね。

あくまでも、脂肪が増えるか、増えないかの話です。 身体によいのか、悪いのか? と言う話ではありません。

 

どうしても甘いもので間食をしたい!

そんな方には、これです!

ブドウ糖が一番の多い!! 90% ブドウ糖です!

残りは、タピオカでんぷん  ということは、ブドウ糖

このラムネ、ほぼ100% ブドウ糖です(^▽^)/

チョコレート食べるより、このラムネ食べる方が、脂肪が増えないし、脳の栄養になるので、お仕事中の間食にはもってこいですね(^▽^)/

 

このように、成分表をチェックすることによって、脂肪が増えないおやつを見つけることができます。

ぜひチェックしてみてください(^▽^)/

 

脂肪が増えない間食のタイミング

続きまして、いつ間食すると脂肪が増えないのかを説明します。

前回のブログでも説明したように、血糖値が下がると、空腹状態になります。 食事をとって4~5時間ほどで空腹になるかと思われます。

もっと早く、空腹状態になる方は、ご飯ちゃんと食べてないのでは??? 栄養足りていませんよ。

 

朝6時に朝食を済ませ、会社に。 そうすると4~5時間後の10時から11時頃にお腹がすいてくるのではないでしょうか?

この人が10時から11時に食事ができるのであればいいのですが、できない方が多いです。

我慢して、13時に昼食になってしまう。そんな方が多いような気がします。

お腹ペコペコですよね(^_^;) そうなるとついつい食事の量が多くなってしまいます。

 

そこで、空腹状態になってくる、10時~11時に間食をとるのです。 このタイミングでは脂肪は増えません。

※お腹がすいてないなら無理して食べる必要はないですからね。

 

残業の日であったり、食事と食事の間が、5時間以上空いてしまうなら、間食をした方がいいですね。

 

もし間食をしていかないと、知らず知らずのうちに大変なことが起きるかもしれませんよ!

 

どんなことが起きるのか?

 

それは、また次回お伝えしますね(^▽^)/

 


最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

こちらをクリック

↓↓↓

 
 
お電話で体験トレーニングを申し込みされる際は、050-5326-5092にご連絡ください。
 
※トレーニング指導中は電話対応できませんので、予めご了承ください。
留守番電話にメッセージを入れて頂くか上記、お問い合わせフォームよりお申し込みください。
 
 

 

関連記事

  1. ダイエット中に甘いものをやめられない人へ

  2. 脂肪を燃焼するために必要な栄養③

  3. 運動していない人でもプロテインを飲んだ方がいい理由

  4. 炭水化物を食べても太らない理由⑤

  5. 海外旅行に行ってたくさん食べたのに、太らなかった理由

  6. 甘いものをどうしても食べたくなってしまう理由

プロフィール

前迫大昌プロフィール

前迫 大昌(まえさこ ひろまさ)
詳しいプロフィール

お客様の声 一覧ページ

  1. K・Mさん(38歳 女性 飲食業 ※あくまでも個人の感想です。)

    まわり方に、やせたと言われたり実年齢より、ずい...

  2. H・Tさん(49歳 女性 会社員 ※あくまでも個人の感想です。)

    お腹周りは、10㎝ダウン、その他背中やヒップな...

  3. I・Мさん (30歳 女性 事務員 ※あくまでも個人の感想です。)

    毎日会う母に「痩せた?」「無駄な肉が減っている...

  4. M・Tさん(56歳 女性 事務 ※あくまでも個人の感想です。)

    ウエストが細くなり、制服のスカートもゆるゆるに...

  5. K・Tさん(26歳 女性 事務職 ※あくまでも個人の感想です。)

    正しい姿勢のおかげで下腹部はへこみ、お尻はキュ...

  6. G・S様(37歳 女性 事務職 ※あくまでも個人の感想です。)

    はけなくなったジーンズが入ったり、ご近所さんに...

  7. I・Y様 (40代 女性 パート ※あくまでも個人の感想です。)

    詰め放題状態にきつきつで購入のボトム達、スルッ...

  8. 吉村紀咲様(20代 女性 ※あくまでも個人の感想です。)

    体脂肪を落として、筋肉量を増やすという私の理想...

  9. k・S様(40代 女性 会社員 ※あくまでも個人の感想です。)

    一番はやはり上半身。以前着ていたアディダスXS...

  10. I・M様(40代 女性 ※あくまでも個人の感想です。)

    トレーニングを始めて3か月弱ですが、姿勢が良く...