キレイな姿勢だからこそ、お腹が引き締まるんです

左側の女性のように姿勢が悪くなることで、お腹が出ているように見えますね。実際は同じ人なのですが、姿勢が悪いだけでこれだけ見た目が変わります。

悪い姿勢で過ごすことで、お腹の筋肉が緩んでいき、働かない状態になってしまいます。この状態で過ごしているから、お腹に脂肪がついていくんです。

姿勢が良ければ、お腹に脂肪がつきにくくなります。

あなたのお腹の脂肪がつく原因は、姿勢の悪さにあるのかもしれません。

Slen(スレン)でのパーソナルトレーニングでは、お腹を効果的に引き締め、くびれを作るために必ず姿勢を整えます。そうすることで、右側女性のように美しい見た目になり、お腹もスッキリしてきます。

どちらが、見た目が良いか、第一印象が良いかは明確かと思います。

お腹引き締め専門なのですが…

Slen(スレン)では、現在お腹痩せ、下腹痩せ、くびれ作りにこだわったパーソナルトレーニングを行っております。

お腹、下腹の脂肪をなくしたい。引き締めたい。という方にオススメのパーソナルトレーニングです。

しかし、正直に言うと、お腹以外の部分も変わってしまいます。

先ほど、Slen(スレン)では、お腹を効果的に引き締めるために姿勢改善を必ず行うことをお伝えしました。正しい姿勢を身につけることで、見た目がよくなり、お腹の筋肉が働きやすくなることで、引き締まりやすくなるからです。

なので、お腹以外でも、背中、お尻、足周りなども引き締まりやすくなります。

お腹だけを引き締めたい、細くしたい。という目的の方には、オススメできません。すいません。

姿勢を整えるので、お腹以外も引き締まります。

体幹トレーニングでインナーマッスルを鍛えます。

Slen(スレン)でのパーソナルトレーニングでの、こだわりの一つとして、マシントレーニングは行いません。

道具はほとんど使わない、体幹トレーニングを行い、インナーマッスルを鍛えて、身体を細く引き締めていくトレーニング指導です。

なので、重たいダンベル、バーベルを使ったトレーニングがやりたい。マシントレーニングでしっかり負荷をかけたトレーニングをしたい方には、オススメできないパーソナルトレーニングです。

Slen(スレン)でお伝えする体幹トレーニングは自宅でもできるトレーニング方法です。やり方を習得すれば、自宅でもできるようになります。

マシントレーニングなど、道具を必要とするトレーニング指導をあまりしない理由として

トレーニング施設に行けなくても自宅で正しく、効果的にトレーニングができるようになってもらいたいという思いからです。

歩き姿勢も整えるパーソナルトレーニング

立ち姿勢、座り姿勢がどんなに整っていても、歩き姿勢が悪いと、効率よくお腹が引き締まりません。

左側の女性の様な姿勢で歩いても、お腹を緩めた状態で歩いている事になるので、お腹は引き締まりません。もしあなたが、お腹を引き締めるためにウォーキングを行っているのなら、姿勢が悪いと効率が悪いですよ。

Slen(スレン)では、効率よくお腹を引き締めるためにも、歩き姿勢、歩き方を改善する方法をお伝えします。右の女性のように良い姿勢で歩くことができれば、常にお腹に刺激が入った状態で歩くことができます。歩けば歩くほどお腹が引き締まる状態です。

ただし、消費カロリーを増やすような、エクササイズウォーキング指導ではありません。(大股で、腕をしっかり振るような指導は行っていません)

あくまでも、普段の日常生活での歩く姿勢を正すだけです。これだけで、お腹が引き締まりやすくなります。

身体の歪みがあれば、とことん整えます。

Slen(スレン)では、お腹、下腹を引き締めるため、細くするために、必ず姿勢を整えるとお伝えしていますが、細かく言うと、骨格の歪みを整えて、姿勢を改善しています。

骨格の歪みを整えることで、くびれの左右差がなくなったり、お腹が引き締まりやすくなるからです。

骨格の歪みがある状態で、トレーニングを行っても効果的なトレーニングができません。最悪の場合、トレーニングで身体を痛めてしまうかもしれません。

身体を痛めることなく、安全にトレーニングを進めるためにも、骨格バランスをとことん整えています。

Slen(スレン)に通われるお客様の中で、身体の不調が改善したという声も良くいただきます。肩こり、肩痛、腰痛、膝痛、股関節痛などが改善したという声を多くいただきます。

骨格の歪みが原因であれば、Slen(スレン)でのトレーニングで改善するようです。

ただ、痛み改善専門ではないので、医師のような診断はできません。ご了承ください。

リバウンドしない!続けやすい食事指導

Slen(スレン)での食事方法は、いつまでも続けられる方法にこだわっております。

いつまでも続けられる、脂肪が増えない食事指導なので、リバウンドすることがありません。

続けることが不可能な、糖質制限ダイエット、炭水化物抜きダイエット、カロリー制限ダイエットは、いつまでも続けることはできません。

続けることができないという事は、やめてしまうとリバウンドですね。

Slen(スレン)では、どれだけ痩せるからと言っても、最初から、リバウンドするような食事指導は行いません。

短期間で痩せたいと思われている人には、他のダイエットジムに行かれることをオススメします。

あなたの周りの人も健康になってもらいたい。

Slen(スレン) でのパーソナルトレーニングでは、脂肪が増えないようにする食事方法をお伝えしています。

ライ〇ップのような、過度な食事制限はありません。

・炭水化物を食べてもOK

・お肉をたくさん食べてもOK

・カロリーを気にしなくてもOK

・間食OK

・夜遅く食べてもOK

Slen(スレン)でお伝えしている食事方法を簡単にお伝えするとこんな感じ、どうですか? 続けられそうではないですか? 極端に言うと、いつまでも!

このような方法で、Slen(スレン)に通われるお客様は結果を出されています。

過度な食事制限ではないので、Slen(スレン)で学んでいただいたことを、ご家族にお伝えすることは簡単なことだと思います。

あなたが、家族の食事を作っているのであれば、家族全員が脂肪が増えない健康的な身体になります。

Slen(スレン)でのパーソナルトレーニングであなたが健康的な身体になるのは当たり前です。あなたの家族も健康になります。

家族思いなあなたに、オススメの食事方法をお伝えしています。

※パーソナルトレーニングを受講されている方には、もっと詳しく食事指導させて頂きます。

あなたの健康状態を上げます

Slen(スレン)でのパーソナルトレーニングを受けることで、見た目がキレイになるのは当たり前です!

体型以外でのお悩みにも対応しています。

Slen(スレン)での栄養指導は、便秘、むくみ、冷え性にも対応できます。

これらの症状を改善するためのサプリメントも用意しています。

便秘、むくみ、冷え性などの症状がある状態でトレーニングを進めても効果が出ないことがあるので、これらの症状を改善するようにしていきました。

Slen(スレン)に通われるお客様には、最低でも、健康状態がよくなることは約束します。

短期集中ダイエットジムなどに通い、便秘、むくみ、冷え性などの症状が悪化した。生理が来なくなったなど、痩せたけど身体に不具合ができたということを聞くことがあります。

そんなダイエットをしても、痩せたけど、健康状態が悪くなっていたらマイナス面の方が大きいと考えています。

Slen(スレン)では、ただ痩せるだけではなく、健康状態も良くなる、栄養指導をしております。

血液検査レベルでの栄養指導

健康診断での血液検査結果から、あなたがどのくらい栄養を摂取したらよいのか? をお伝えします。

基本的には、脂肪を燃焼するために、どのくらい栄養を摂取するべきなのか。どのくらい抑えるべきなのか。血液検査レベルでの栄養指導も行っています。

脂肪燃焼以外にも、便秘、むくみ、冷え性、生理痛、花粉症などの症状の改善方法も血液検査結果があればお伝えすることができます。

現在は無料で行っておりますが、今後は有料になる可能性があります。予めご了承ください。

また、こちらは必ずしも受けなければいけないということではありません。ご希望の方のみです。

あなたが納得いくまでサポートします

自宅でトレーニングしていても、ちゃんとできているか不安になったりしませんか? 不安だったらやらなくなってしまいます。

Slen(スレン)に通われるお客様には、自宅でも正しく、安全にトレーニングを行って頂くためにメールでのサポートを行っています。 

トレーニングだけではなく、食事の取り方など分からないことは、いつでも何度でもメールサポートさせて頂きます。

そして、Slen(スレン)でパーソナルトレーニングを行っている時にスマホなどで動画撮影もOKにしていますので、自宅でも間違えずに安心してトレーニングが行えると思います。

Slen(スレン)では、60分のパーソナルトレーニング以外の時間でも、サポートさせて頂いております。

あなたが諦めない限り、こちらも諦めずサポートさせて頂くことを約束します。

理想のボディを手に入れるためにはメンタルも大事

目的、目標を叶え、理想のボディを手に入れるのは、簡単なことではありません。

大変なこともあります。

しかし、メンタルが強ければ、難なく目的、目標を達成することができます。

理想のボディを手に入れるためには、メンタルも大事です。

Slen(スレン)では、メンタルをコントロールする方法や、ストレスをコントロールする方法もお伝えしています。

メンタルの低下、ストレスが溜まり行動が止まってしまう事がないように、サポートをさせて頂いております。

Slen(スレン)では、美しい身体になるためには、『心』と『体』両方の健康が必要だと考えています。

 

 

プロフィール

前迫大昌プロフィール

前迫 大昌(まえさこ ひろまさ)
詳しいプロフィール