広島 ダイエット パーソナルトレーニング くびれ 

広島唯一! お腹痩せ くびれ作りダイエット専門 パーソナルトレーニングスタジオ 【Slen】

【ひるまえ直送便】に出演中! 美ューティーエクササイズのコーナーを担当しています! 毎週月曜日11:30~放送

トレーニングを行う前に知っておくべきこと⑦


パーソナルトレーニングスタジオ
Slen(スレン)で活動する
前迫です。
 
 
はじめましての方はこちらを
ご覧ください。
 
↓↓↓
 
・プロフィール
 
今日もトレーニングを
行うためにかなり重要なことを
お伝えしますよ。
 
 
トレーニングには3つの原理と
5つの原則があります。
 
 
トレーナーは必ずこの
原理・原則を覚えます。
 
 
3つの原理
 
・オーバーロード(過負荷)の原理
 
・特異性の原理
 
・可逆性の原理
 
 
5つの原則
 
・全面性の原則
 
・自覚性の原則
 
・漸進性の原則
 
・個別性の原則
 
・反復性の原則
 
 
このトレーニングの原理・原則
にそってトレーニングを
行うことで効果・成果が出やすいです。
 
 
昨日のブログでは
漸進性の原則について
書いていきました。
 
トレーニングは、少しづつ
強度を上げる必要があります。
 
身体を引き締めるのにも
少しづつ強度を上げていかないと
身体は引き締まりません。
 
同じトレーニングでは
身体が慣れてしまうからです。
 
少しづつでいいので、
強度を上げることをオススメします。
 
 
 
そして今日は、
個別性の原則
ついて書いていきます。
 
 
個別性の原則とは
体力には個人差があるので
個人の年齢・性別・体力水準などに
応じて負荷を決めることが大切です。
 
 
もっと細かく言うと、筋力や
柔軟性、運動経歴によって
人それぞれトレーニングの仕方は
違います。
 
みんな同じトレーニングで、
同じ強度のトレーニングなんて
ありえないんですよね。
 
 
あなたに合ったトレーニング種目
トレーニング強度で行うことが大事です。
 
自己流でトレーニングを
やっちゃうとこの個別性の原則を
無視してやってる人が多いです。
 
アプリや、本を見ながら
自宅でトレーニングを
するのもいいと思います。
 
あなたに合うトレーニングが
できていればの話です。
 
あなたの筋力や体力に
合ったトレーニングを選ばないと
効果が出ないのはもちろんのこと
ケガの恐れもありますので
気をつけましょう!!
 
 
slen に来られるお客様は
20代〜80代の方が来られます。
 
もちろん
みんな同じトレーニングを
やっているわけではありませんし
強度も違います。
 
運動経歴によっても強度を変えます。
 
運動初心者に、いきなり
汗ダラダラ、息切れするような
トレーニングはしません。
 
その方に合わせたトレーニングを
行います。
 
こうやってその方に合わせると
いうことはパーソナルトレーニングで
しかできないですね。
 
マンツーマン指導だからできることです(^▽^)/
 
 
もし、お一人でトレーニングされて
いる方は、そのトレーニングが
 
あなたの目的に合っているのか???
 
適切な強度でできているのか???
 
自己流になっていないか???
 
 
このあたりは、必ずチェックしたい
ですね。
 
もし、分からなければ
気軽に相談してくださいね。
 
 
自己流になってケガを
しないように、あなたに合った
トレーニング方法で
 
身体を美しく、引き締めましょう(^▽^)/
 
 
 
トップページはこちら

トレーニングを行う前に知っておくべきこと⑥


パーソナルトレーニングスタジオ
Slen(スレン)で活動する
前迫です。
 
 
はじめましての方はこちらを
ご覧ください。
 
↓↓↓
 
 
 
トレーニングには3つの原理と
5つの原則があります。
 
 
トレーナーは必ずこの
原理・原則を覚えます。
 
 
3つの原理
 
・オーバーロード(過負荷)の原理
 
・特異性の原理
 
・可逆性の原理
 
 
5つの原則
 
・全面性の原則
 
・自覚性の原則
 
・漸進性の原則
 
・個別性の原則
 
・反復性の原則
 
 
このトレーニングの原理・原則
にそってトレーニングを
行うことで効果・成果が出やすいです。
 
 
昨日のブログでは
自覚性(意識性)の原則について
書いていきました。
 
 
トレーニングをする時は
どこに刺激が入っているのか?
 
を意識しながら行うことで
トレーニング効果が出てきます。
 
何も意識しないで
トレーニングを行っていても
効果的なトレーニングは
行えません。
 
目的の部分をしっかり意識しましょう!!
 
 
そして今日は、
漸進性(ぜんしんせい)の原則
ついて書いていきます。
 
 
漸進性の原則とは
ある一定期間トレーニングを続け
体力が一定水準に達すると
同じ負荷でそれ以上続けても
効果が現れなくなります。
 
そのために、体力の向上に従って
負荷も徐々に(漸進的に)上げていく
必要があります。
 
 
以前、お伝えした
オーバーロード(過負荷)の原理に
似ています。
 
 
トレーニング始めた当初は
10回の腹筋がキツく、筋肉痛に
なっていたとしても
 
 
続けていくと、10回でも
スムーズできるようになります。
だんだん筋肉痛にならなくなります。
 
 
いいことでもあるのですが
トレーニングを始めた当初と
同じように腹筋10回を
続けていたとしても
お腹は引き締まりません。
 
 
腹筋10回がスムーズに
できるようになったので
あれば、さらに強度を上げないと
効果的なトレーニングはできません。
 
 
回数を15回に増やすなど
強度を上げることを
オススメします!!
 
 
slen でも、少しづつ強度を
上げていきます。
 
基本的には、同じトレーニングで
回数を増やしていきますが
 
その他の強度の上げ方は
難易度の高いトレーニングを
お伝えしています。
 
はじめてやるようなトレーニングは
身体に良い意味で負荷がかかります。
 
 
slen にいらっしゃるお客様は
みんなギャーギャー言ってます!笑
 
帰る頃には、腕、足プルプルです!笑
 
筋肉痛を皆さん楽しんでます!笑
 
 
 
それでも、続けていくと
みんなスムーズにできるようになり
筋肉痛にならなくなります。
 
 
そこから、また強度を上げる…笑
 
 
この繰り返しです。
 
 
一人では、なかなか強度を
あげようとしないと思います。
 
強度を上げるタイミングも
難しいかもしれません。
 
ですが、パーソナルトレーニングでは
そんな心配はありません。
 
どんどん強度を上げて
くれますからね!笑
 
 
自分自身にとにかく甘い…
 
一人じゃ、このくらいでいっか…
で終わってしまう。
 
むしろ、一人で運動できない…
 
 
こんな方には、オススメですよ(^▽^)/
 
 
どんどん筋肉痛、差し上げますよ!!(^▽^)/
 
 
あくまでも私の考えですが
トレーニングに現状維持は
ないと思っています。
 
現状維持  = 退化
 
 
だと思っています。
 
 
ずーっと同じトレーニングを
して現状維持しようとしても
身体は、衰えます。
 
身体が慣れてしまうんです。
 
 
トレーニングではよくあります。
 
ずっと何年もトレーニングやってる
のに、少しづつ筋肉が落ちてる…
 
強度を上げていないからです。
 
 
少しでもいいので、強度を
上げることをオススメします(^▽^)/
 
 
あなたのトレーニングは
強度を上げていますか???
 
 
 
トップページはこちら

トレーニングを行う前に知っておくべきこと⑤


パーソナルトレーニングスタジオ
Slen(スレン)で活動する
前迫です。
 
 
はじめましての方はこちらを
ご覧ください。
 
↓↓↓
 
・プロフィール
 
 
トレーニングには3つの原理と
5つの原則があります。
 
 
トレーナーは必ずこの
原理・原則を覚えます。
 
 
3つの原理
 
・オーバーロード(過負荷)の原理
 
・特異性の原理
 
・可逆性の原理
 
 
5つの原則
 
・全面性の原則
 
・自覚性の原則
 
・漸進性の原則
 
・個別性の原則
 
・反復性の原則
 
 
このトレーニングの原理・原則
にそってトレーニングを
行うことで効果・成果が出やすいです。
 
 
昨日のブログでは
全面性の原則について
書いていきました。
 
 
バランスよく身体を
鍛えないと、トレーニング効果が
出なかったり、ケガに
繋がる場合があります。
 
 
バランス良く鍛えることが大事
なんですよね。
 
 
 
今日は、自覚性(意識性)の原則
について書いていきます。
 
 
トレーニングを行う場合は
鍛えている部位や自らの意志で
行っていることを意識することで
トレーニングの効果が向上します。
 
 
お腹のトレーニングを行う場合は
お腹に刺激が入っているのかを
意識することが大事です。
 
お腹を意識しないでやる
腹筋トレーニングと
 
お腹の刺激を意識してやる
腹筋トレーニングとでは
刺激の入り方が違います。
 
 
トレーニング効果が高いのは
お腹を意識してやる方ですね。
 
 
意識しないと、筋肉に刺激が
入らないわけではありませんが
意識した方が、効果は高いです。
 
 
slen のパーソナルトレーニングでも
 
鍛える目的の筋肉に刺激が
入っているかを必ず意識してもらい
トレーニングを進めます。
 
先程も言ったように
筋肉に刺激が入りやすく
なりトレーニング効果は
上がります。
 
あとは、トレーニングを
やっている本人も
 
どうやったら筋肉に
刺激が入るのか?
 
よく分かる状態になり
例え、自宅でトレーニングを
行ったとしても同じトレーニングを
行いやすくなります。
 
 
筋肉は意識して、トレーニングを
行うことで、グングン引き締まる
んですねー(^▽^)/
 
 
どこの筋肉を鍛えるのか?
 
ここをハッキリとさせて
その筋肉に刺激が入っているかを
意識しながらやれば
しっかりと筋肉痛にもなります。
 
 
これは、トレーニングだけではなく
ストレッチでも同じです。
 
 
ストレッチしている部位に
意識を持っていくことで
筋肉の伸び感が増します。
 
ただストレッチを
やるだけではなく、意識しながら
やることでケガの予防にになりますね。
 
ペアストレッチなど
トレーナーにストレッチを
やってもらう際にも
意識して行わないと
効果が期待できません。
 
 
なんとなーく伸ばしてもらっている
 
こんな感覚では
ストレッチの効果を出せませんよね。
 
ストレッチも伸ばしている
筋肉を意識しましょう!
 
 
筋肉を鍛えるトレーニングに
関しては、ストレッチのように
誰かに動かしてもらうなんて
トレーニングはできませんので
 
自分自身で意識して
やるしかないんですね。
 
 
あなたは、意識して
トレーニングできてますか?
 
 
刺激たい部分に
意識を持っていきトレーニング
やってみてくださいね。
 
 
トップページはこちら
 

トレーニングを行う前に知っておくべきこと④


パーソナルトレーニングスタジオ
Slen(スレン)で活動する
前迫です。
 
 
はじめましての方はこちらを
ご覧ください。
 
↓↓↓
 
・プロフィール
 
 
今日も、なんか雨が降りそうで
降らないよく分からない天気ですね。
 
まぁ降ってくれない方が
いいのですが…
 
こんな日が続くと
身体の不調を訴える方が
多いです。
 
もし、何かあるのであれば
天気の責任にするのも
ひとつの対処法ですよ。
 
晴れたらよくなりますから。
 
 
では、今日もトレーニングのブログです。
 
 
トレーニングには3つの原理と
5つの原則があります。
 
 
トレーナーは必ずこの
原理・原則を覚えます。
 
 
3つの原理
 
・オーバーロード(過負荷)の原理
 
・特異性の原理
 
・可逆性の原理
 
 
5つの原則
 
・全面性の原則
 
・自覚性の原則
 
・漸進性の原則
 
・個別性の原則
 
・反復性の原則
 
 
このトレーニングの原理・原則
にそってトレーニングを
行うことで効果・成果が出やすいです。
 
 
昨日のブログでは
可逆性の原理について
書いていきました。
 
 
可逆性の原理は、トレーニングを
定期的にやってたとしても
やめてしまうと、トレーニングを
始めた当初に戻ってしまいますよー
 
というものです。
 
ただ、長くトレーニングを
続ければ続けるほど
元の状態に戻らなくなります(^▽^)/
 
 
継続することで、いいことばかりです。
 
 
今日は、
 
全面性の原則について
書いていきます。
 
 
全面性の原則とは
トレーニングをする際は
全ての面でバランスよく鍛える
ことが大切。
 
偏りのある身体では、怪我や技術レベルの
低下にもつながってしまいます。
 
 
簡単にいうと、足だけトレーニングする
 
上半身だけトレーニングする
 
腕だけトレーニングする
 
これらは、身体のバランスを
崩してしまう場合があります。
 
怪我しやすい身体になるかもしれ
ませんし、見た目もよくならない
可能性があります。
 
 
見た目をキレイに引き締めることも
バランスよく鍛えることが大事です。
 
slen では、現在、お腹痩せ、くびれ作りを
強調させたパーソナルトレーニングを
行っていますが、
 
お腹だけをトレーニングして
いるわけではありません。
 
姿勢も整えますし
背中、腕のトレーニングもします。
 
お尻のトレーニングもしますし
足の引き締めトレーニングも
行います。
 
 
その理由としては、
お腹を引き締めるためには
お腹だけのトレーニングでは
なかなか引き締まらないからです。
 
 
例えば、姿勢が悪いのが
原因で、下腹部が出ている人がいるとします。
 
 
 
この人もお腹のトレーニングを
行えば、ある程度は引き締まるのですが
ある程度までです。
 
 
根本的な原因の姿勢が変わらないと
この人は下腹部は引き締まりません。
 
姿勢が良くなることで、お腹の筋肉が
働きやすくなり、お腹のトレーニングも
効果的に行えるようになるのです。
 
 
 
 
 
こんな人もお腹だけの
トレーニングでは引き締まらないですね。
 
お尻が上手く使えてない人
お尻の筋肉が弱い人
 
お尻が弱くなると、骨盤の位置が
悪くなります。
 
骨盤の位置が悪い、もしくは
歪むことによって
お腹の筋肉が緩んでいきます。
 
どんなに腹筋を頑張ったとしても
日常生活でお腹の筋肉が
緩んでいると、なかなか引き締まりません。
 
こんな方は、少し遠回りに感じるかもしれませんが
お尻のトレーニングで、筋力を上げることで
骨盤が安定し、お腹の筋肉が働きやすい
状態になります。
 
 
あとは、
 
お腹が引き締まったことで
足が太く見えるようになった
という人もいますし
 
腕が太く見えるように
なったという人もいます。
 
バランスよく鍛えていけば
こんなことにはなりませんよ。
 
 
 
slen でのトレーニングでは
お腹のトレーニングだけではなく
 
トータルで身体を鍛えることで
結果的にお腹が引き締まると
いう考えのもと指導しています。
 
 
全面性の原則、覚えました???
 
 
家で、腹筋もいいですが
たまには、他の部位も
トレーニングしてみては
いかがですか???
 
 
 
 
 
トップページはこちら

トレーニングを行う前に知っておくべきこと③


パーソナルトレーニングスタジオ
Slen(スレン)で活動する
前迫です。
 
 
はじめましての方はこちらを
ご覧ください。
 
↓↓↓
 
最近の広島は、天気が
よくないですねー
 
いつもどんよりしてる感じ…笑
 
湿度も高いし
 
カープも少しどんよりしてますね。
 
あっ!
 
でも昨日は勝ったみたいですね。
 
良かった良かった。
 
今年は、マツダスタジアムで
優勝できますかねー
 
 
 
 
トレーニングには3つの原理と
5つの原則があります。
 
 
トレーナーは必ずこの
原理・原則を覚えます。
 
 
3つの原理
 
・オーバーロード(過負荷)の原理
 
・特異性の原理
 
・可逆性の原理
 
 
5つの原則
 
・全面性の原則
 
・自覚性の原則
 
・漸進性の原則
 
・個別性の原則
 
・反復性の原則
 
 
このトレーニングの原理・原則
にそってトレーニングを
行うことで効果・成果が出やすいです。
 
 
昨日のブログでは
特異性の原理について
書いていきました。
 
今日は、可逆性の原理を
お伝えしていきます。
 
 
可逆性の原理とは
一定期間トレーニングを実施して
その効果が得られても
トレーニングをやめてしまうと
身体は元に戻ってしまうというものです。
 
 
どんなに、1ヶ月間
毎日トレーニングを
頑張っていたとしても
 
1ヶ月後にトレーニングを
やめてしまうと、トレーニングを
はじめた当初に戻ろうと身体はします。
 
 
1ヶ月間トレーニングを頑張っている
時は、どんどん効果が出るかと
思いますが、効果が出るのは
その時だけです。
 
定期的なトレーニングが
一番効果が持続します。
 
 
 
 
 
こんなトレーニングになってる
人も効果的なトレーニングとは
言えません。
 
先週は、3日トレーニングできたけど
今週は、1日もトレーニングできていない…
 
このように、トレーニング間隔が
空きすぎてしまうと、可逆性の原理です。
 
身体は元の状態に戻ろうとします。
 
せっかくトレーニング頑張って
いるのにもったいないですよね。
 
 
前迫のパーソナルトレーニングも
基本的に週一回ペースで受講されることを
オススメしている一つの理由としては
この可逆性の原理があるからです。
 
 
最低でも一週間に一回トレーニングを
続けていけば、確実に効果が出ます。
 
一日空くと、二週間空くことには
なりますが、家でも筋肉トレーニングを
行えば大丈夫です(^▽^)/
 
 
毎日、トレーニングしなくても
大丈夫なので、定期的に
トレーニングができると
いいですね。
 
あとは、一週間以上は、
トレーニングの間隔をできるだけ
空けないようにするのもオススメです。
 
 
そうすれば、元に戻ることは
なく、どんどん効果が出てきますよ!
 
 
そして、トレーニングは
続けていけばいくほど
トレーニングをはじめた当初に
戻りにくくなります。
 
 
続けていけば、
このようなメリットがあるんです。
 
 
1ヶ月間、定期的に
トレーニングして痩せた人と
 
1年、定期的に
トレーニングして痩せた人と
では、元に戻るスピードは
全然違います。
 
1ヶ月の人は
あっという間に元に戻ります。
 
 
5年トレーニングを続けた人
10年トレーニングを続けた人は
 
トレーニングを始める前には
そうそう戻りませんよ。
 
 
ぜひ、目標を達成されたという人でも
維持、あるいはもっと良くする
ようにトレーニングを続けて
頂くことをオススメします(^▽^)/
 
 
正しいトレーニングのやり方を
身につけ、トレーニングを
続けていきましょう。
 
 
あっ!
 
もう一週間以上トレーニングを
やっていないと思ったそこのあなた!
 
 
はい。
 
では、とりあえず腹筋
 
はい。
 
準備してくださいねー
 
じゃ20回いきましょー笑
 
 
トップページはこちら

トレーニングを行う前に知っておくべきこと②


パーソナルトレーニングスタジオ
Slen(スレン)で活動する
前迫です。
 
 
はじめましての方はこちらを
ご覧ください。
 
↓↓↓
 
 
・プロフィール
 
 
トレーニングには3つの原理と
5つの原則があります。
 
 
トレーナーは必ずこの
原理・原則を覚えます。
 
 
3つの原理
 
・オーバーロード(過負荷)の原理
 
・特異性の原理
 
・可逆性の原理
 
 
5つの原則
 
・全面性の原則
 
・自覚性の原則
 
・漸進性の原則
 
・個別性の原則
 
・反復性の原則
 
 
このトレーニングの原理・原則
にそってトレーニングを
行うことで効果・成果が出やすいです。
 
 
昨日のブログでは
オーバーロード(過負荷)の原理について
書いていきました。
 
今回は、
 
特異性の原理
について書いていきます。
 
トレーニングはその種類によって
鍛えるられる機能が変わってきます。
 
例えば、ウォーキングやジョギング
などの有酸素運動では
基本的には、筋肉は増えません。
 
スクワットでも基本的には
上半身のトレーニングにはなりません。
 
目的に応じてトレーニングを
行うことを特異性の原理といいます。
 
 
 
 
ダイエットでいうと
とりあえず、体重を落としたいと
思っている方は、ウォーキングや
ジョギングだけでも体重は
落ちていくと思います。
 
もし、筋肉も増やしたいと
思うのであれば
 
ウォーキングやジョギングだけの
トレーニングでは筋肉は増えません。
 
筋力トレーニングも入れて
いかないと筋肉は増えません。
 
 
あとは、お腹を引き締めるのも
やり方によって効果が変わります。
 
 
腹筋を割りたい、6パックを
作りたいのであれば
上体起こしのような腹筋を
頑張ることはすごくいいのですが。
 
お腹を細く、くびれを出したいと
思っている人がこのような
腹筋ばかりやってもくびれは
できません。
 
 
くびれを作るための
トレーニングをやらないと
お腹は細くはなりません。
 
 
 
あなたの目的に合った
トレーニングを選ばないと
大変なことになるかもしれません…
 
 
自分自身がやってるトレーニングが
不安であればご相談ください。
 
 
あなたの目的に合った方法で
正しく、安全にトレーニングを
行いましょう(^▽^)/
 
 
 
トップページはこちら

トレーニングを行う前に知っておくべきこと①


パーソナルトレーニングスタジオ
Slen(スレン)で活動する
前迫です。
 
 
はじめましての方はこちらを
ご覧ください。
 
↓↓↓
 
 
 
トレーニングには3つの原理と
5つの原則があります。
 
 
トレーナーは必ずこの
原理・原則を覚えます。
 
 
3つの原理
 
・オーバーロード(過負荷)の原理
 
・特異性の原理
 
・可逆性の原理
 
 
5つの原則
 
・全面性の原則
 
・自覚性の原則
 
・漸進性の原則
 
・個別性の原則
 
・反復性の原則
 
 
このトレーニングの原理・原則
にそってトレーニングを
行うことで効果・成果が出やすいです。
 
 
 
逆に、効果・成果が出ない場合は
この原理・原則から外れた
トレーニングを行っているかも?
 
と思ってください。
 
 
今日は、この中の一つ
 
 
オーバーロード
(過負荷)の原理
 

を説明していきます。
 
 
オーバーロード(過負荷)の原理とは
トレーニングの効果を得るためには
既に持っている能力を刺激できる
負荷でなければなりません。
 
 
その刺激できる負荷以上(過負荷)で
トレーニングを続けることにより
効果が表れます。
 
 
つまり、楽な負荷でやっても
意味はなく、ある程度きつい負荷で
ないと効果は表れないということです。
 
 
スポーツクラブで
マシントレーニングを行っている
人を見ると、しっかりトレーニング
できている人とそうでない人は
すぐにわかります…笑
 
 
涼しい顔で、汗も一つもかかず
淡々とトレーニングされて
いる人を見ると
 
ちゃんと負荷かかってるのかな??
 
と思います。
 
 
一つのトレーニングを
10回やると決めたら
10回がキツイくらいの負荷を
かけるのが理想ですよね。
 
 
とりあえず10回やって
11回目、12回目とまだまだ
できるようなのであれば
その負荷はあなたにとって
あまり効果ありません。
 
 
そこまでできるのであれば
負荷を上げるべきなんです。
 
 
負荷を上げる方法は様々です。
 
 
マシントレーニングであれば
重りも増やすのもいいでしょう。
 
 
回数を、10回〜20回に増やすのも
負荷が上げりますよね。
 
 
数セット行うのもいいですね。
10回を休憩挟んで、2セット行って
いる人は、3セットに増やすと
負荷が上がりますね。
 
 
このようにどれか一つでも
行うと負荷が上がりトレーニング効果が
期待できます。
 
 
前迫のパーソナルトレーニングでも
このオーバーロード(過負荷)の原理は
バッチリ使ってますよ!
 
 
多くの人が気づいていますが
回数が増えています。
 
今まで10回だったのに
同じトレーニングでも
20回になったりします…笑
 
 
オーバーロードの原理に
そったトレーニングなので
しょうがないんですよー笑
 
 
じゃないと、トレーニング効果が
でないので。
 
 
そんな文句ばかり言わないで
頑張りましょ 笑
 
 
パーソナルトレーニングでは
ほぼ強制的に(笑)オーバーロードして
ますので安心してください(^▽^)/
 
 
お一人でトレーニングする時が
難しいんですよねー
 
それは、自分自身のために
頑張りましょう(^▽^)/
 
 
キレイになるためですから。
 
 
気をつけて頂きたいことは
とりあえず負荷をかければ
良いというものではありません。
 
 
怪我をするほどのトレーニングは
やって欲しくないんですね。
 
 
なので、ただやれば大丈夫と
いう訳ではないので
どのくらいの負荷をやれば
いいのか?
 
トレーニング初心者には
わからないと思います。
 
そんな方は、ご相談ください。
 
無理をしてケガをする前に…
 
 
一人では、どのくらいの
負荷をかけたらいいか
わかりにくいと思いますが
 
とりあえずは
 
軽く筋肉痛が来るくらいの
負荷をかけてみてください
 
もし、筋肉痛にならないようなら
素直に負荷を上げてみましょう!
 
もちろん無理はして頂きたくないので
なかなか筋肉痛にならない方は
専門トレーナーにご相談ください。
 
オーバーロード(過負荷)の原理
はトレーニングでは重要です。
 
 
あなたが行なっているそのトレーニング
ちゃんと負荷かかってますか???
 
 
トップページはこちら

炭水化物ダイエットは意味なし!?


 

広島で活動する
 

職場や自宅でも崩れない姿勢をつくる

姿勢美人養成トレーナー

前迫です。

 
 
はじめましての方はこちらを
ご覧ください。
 
↓↓↓
 
・プロフィール
 
 
昨日、録画していた
◯んまでっかTVを見ました。
 
 
毎週録画してます。
勉強になるんですよね。
最近見れてないので
数ヶ月分くらいたまってますが…
 
 
とりあえず、最近のを
見てみたのですが、
こんなテーマでしたん(^▽^)/
 
↓↓↓
 
 
{38AC24E0-290B-4322-BA63-7085BB070ECC}
 
 
 
{B7959139-880A-4017-AF4F-3C9F8AD9638F}
ショックですか??笑
 
炭水化物抜きダイエットを
頑張ってる方は
まだまだ多いなーと思います!
 
 
この番組の専門家達は
炭水化物抜きダイエットや
脂質抜きダイエットも
 
さほど効果は変わらないと
言ってました!
 
痩せないとは言ってなかったですが
 
 
世の中さまざまなダイエットが
ありますが、どれもさほど
変わらないみたいです…
 
まぁ続ければ効果は
あるんでしょうけど
一番痩せる食事方法って
いうものはないみたいです!
 
 
では何で選べばいいのか???
 
 
私の意見としては
いつまでも続けられる方法を
選べばいいと思います
 
 
炭水化物抜きダイエットを
行うのは構いませんが
続けることは可能なのでしょうか??
 
一生続けられるのでしょうか?
 
やめたらリバウンドして
しまいますからね
 
 
続けていかないと
炭水化物抜きダイエットは
意味ないです。
 
 
私のパーソナルトレーニングでは
食事方法もお伝えするのですが
炭水化物は食べてもらっています!
 
脂質も取ってもらっています!
 
 
それでも、痩せます。
 
むしろ、ちゃんと食べておいた方が
キレイに痩せます(^▽^)/
 
 
そして、続きやすいです!
 
 
炭水化物抜きダイエットを
行っているそこのあなた!
 
続けていける自信はありますか?
 
むしろ、キレイに痩せれました?
 
 
もし、あまり変わっていないのなら
やり方を変えた方がいいかもしれません☆
 
 
 
トップページはこちら
 
 

身体を引き締めるために、覚えておいた方がいいこと


広島で活動する
 

職場や自宅でも崩れない姿勢をつくる

姿勢美人養成トレーナー

前迫です。

 
 
はじめましての方はこちらを
ご覧ください。
 
↓↓↓
 
・プロフィール
 
 
昨日のブログで
トレーニングは継続することで
効果、成果が出てくると
お話させて頂きました!
 
 
トレーニングの原理、原則に
 
反復性の原則と
いうものがあるように
 
痩せるためにも
続けることが大事になります!
 
 
しかし、
 
ただ続ければいいというものでは
ありません。
 
お腹を引き締めたいと
いう人であれば
 
 
毎日同じトレーニング
 
毎日同じ回数でのトレーニング
 
ではなかなか効果、成果を
実感しにくいかもしれません。
 
 
トレーニングの原理、原則の
一つに
 
 
漸進性の原則
(ぜんしんせいのげんそく)
 
 
というものがあります。
 
 
簡単にいうと
トレーニングは少しづつ
強度を上げることで
効果、成果を実感しやすい
ということです!
 
 
お腹を引き締めるにしても
少しづつ回数を増やしてみる
 
とか
 
ちょっと強度の高いトレーニングに
チャレンジしてみる
 
など、強度を上げることで
お腹はどんどん引き締まりますよ!
 
 
あとは続けるだけ☆
 
 
私のパーソナルトレーニングスタジオに
2月から通われているお客様で
 
1ヶ月で、
 
体重 −3kg
 
体脂肪率  −3.3%
 
 
変化したお客様がいらっしゃいます!
 
 
 
すごいですよね!
 
 
 
このお客様への
トレーニング指導も
少しづつ強度を上げています。
 
 
普段の日常生活では
なかなか使わない筋肉
へのトレーニングなので
毎回、筋肉痛がひどいようですが…笑
 
 
確実に難しいトレーニングが
スムーズにできるように
なってますね!
 
 
そして、食生活を意識することに
よってこのような結果に
なっています☆
 
トレーニングは少しづつ
変化を加えることが大事なんですね!
 
 
最近、筋肉痛になってないなー
と思われているあなた!
 
少しづつ強度上げてますか???
 
 
トップページはこちら
 

痩せたいならトレーニングを〇〇することです!


広島で活動する
 

職場や自宅でも崩れない姿勢をつくる

姿勢美人養成トレーナー

前迫です。

 
 
はじめましての方はこちらを
ご覧ください。
 
↓↓↓
 
・プロフィール
 
 
 
 
最近、私のお客様から
 
やっぱりトレーニングって
続けることが大事ですねー
 
 
てよく聞きます!
 
 
確かにそうなんですよね。
 
 
トレーニングは続けることで
大きな成果を得られます。
 
 
トレーニングの7つの原理、原則が
あるのですが
 
その一つに
 
 
反復性の原則
 
 
というものがあります。
 
 
文字通り、トレーニングは
継続して行わなければ
効果や成果を実感できないですよ
 
という意味です。
 
 
1日トレーニングを頑張ったと
しても、次のトレーニングが
1ヶ月後ではトレーニングの
効果、成果を実感することは
できません。
 
 
定期的に続けることで
トレーニングの効果、成果を
得ることができます!
 
 
継続は力なりですね
 
 
お腹を引き締めたいという人でも
 
少ない回数でいいんです。
5分くらいのお腹のトレーニング
でもいいんです。
 
毎日続けた人は1ヶ月後
確実に変わっています☆
 
もちろん、食生活も大事ですよ。
 
 
一人では、続けられる
自信がない人は
 
悩むばかりではなく
気軽にご相談くださいね☆
 
 
トップページはこちら
1 2 3 6
プロフィール
前迫大昌プロフィール

前迫 大昌(まえさこ ひろまさ)
詳しいプロフィール
どんなトレーニング指導をするの?
BFRトレーニング
姿勢美人養成トレーニング♪
出版書籍
活動場所のご案内
メニュー
ブログ
最近の投稿
アーカイブ
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930