下腹部を効率よく引き締めるパーソナルトレーニング

下腹部引き締めには、股関節の動きが大事

 

お尻が固い、股間節が固い人は多いです。

 

お仕事中に座りっぱなしの人は、お尻がこり固まってしまいますし、立ち仕事の人も固くなっている人が多いです。

 

お尻、股関節がどんどん固くなってしまうと、股関節が痛くなってきたり、腰痛、膝痛になってしまう場合があります。

 

その他にも、お腹の筋肉が働きにくくなってしまいます。お尻、股関節が固いがために、お腹が引き締まらないという人もいます。得に下腹部が引き締まりにくくなります。

 

身体を痛めずに、効果的なトレーニングを行うためにも、お尻、股関節の柔軟性はある程度必要です。

 

そこで、股関節の動きを良くし、効果的に下腹部を引き締めるためのトレーニング方法を3つ紹介します。

 

お尻のストレッチで股関節の柔軟性アップ

 

下腹部を引き締める前に、お尻のストレッチを行いましょう!

 

お尻の筋肉が固い方は、下腹部を効果的に引き締めることができません。

 

しっかり伸ばしていきましょう(^▽^)/

 

お尻ストレッチ開始姿勢お伝えします。

↓↓↓

椅子に座り、片足を、上の写真のようにします。

 

上の写真でいうと、右足ももの真ん中に、左足の足首がくるようにのせてください。

 

左足の膝から足首が、できるだけ床と平行になるようにしてみてください。

 

きつい方は、この時点でもうすでに、お尻が伸びてるかもしれませんので、そのまま姿勢をキープするだけでも大丈夫です。

 

まだまだいける方は次のステップ

↓↓↓

上半身を前に倒しましょう。

 

この時に左側のお尻の筋肉が伸びる感覚があると思います。

 

しっかり伸ばしたら、最初の姿勢に戻します。

 

この動作を繰り返すことで、お尻の筋肉が伸びていき、股関節を動かしやすくなります。

 

もちろん反対側も行ってみてくださいね(^▽^)/

↓↓↓

 

とりあえず、両方行ってみて頂いて、左右差があった場合は、固いと感じる方を多めに行ってみましょう。

 

両方同じくらいの柔軟性と感じるのなら、両方同じように繰り返して頂き、左右差を感じる方は、とりあえず左右差をなくすことを考えて行ってみてください。

 

 

もし、椅子がなければ、床に座って行ってみてください。

↓↓↓

 

床を両手で押すように、胸を張っていくと、お尻の筋肉が伸びていきますよ。

 

これらのエクササイズを繰り返すことで、お尻も引き締まりやすくなりますので、是非行ってみてください。

 

股関節インナーマッスルを鍛える

 

次に、股関節のインナーマッスルを鍛えるトレーニングを紹介します。

 

股関節に歪みがあると、なかなか下腹部が引き締まりません…

 

このトレーニングを行うと股関節の歪みがなくなっていきますよ!

 

まずは開始姿勢です!

↓↓↓

上の写真のように、横向きに寝転びます。

 

上の写真だと、左足を膝90度ほど曲げ、足裏を床についておきましょう。

 

上から見た時に頭から、足裏が一直線になっている状態にします。

 

 

この状態から股関節を動かしていきます。

↓↓↓

股関節を開閉するように動かして頂くトレーニングです。

 

股関節を開いた時は、足裏で、床を軽く蹴ってみてください。そうするとお尻の下の部分に刺激が入ってきます。

 

ポイントは、足裏全体で、斜め下方向に床を蹴ることです。

 

注意点は、お尻が浮いたり、動かしている側の足裏が動かない程度、床を蹴ってください。お尻の下の部分に刺激が入っていれば、ちゃんとしたフォームでできていると思います。

 

 

この股関節の開閉運動を、10~20回を目安に行ってみてください。

 

 

見た目は簡単なトレーニングなのですが、実際にやってみると、お尻の下の部分に刺激を入れることが難しかったりします。

とりあえず実践してみて頂いて、どうしても刺激が入らないと思われる方は、ご相談下さい。

 

このトレーニングはお尻を引き締める効果もあるんです(^▽^)/

股関節の動きを良くし、お腹を引き締めやすくする!

 

3つ目は、股関節の動きを良くさせ、効率よくお腹を引き締めるためのトレーニングを紹介します。

 

布団の上でも行えるトレーニングなので、是非やってみてくださいね♪

 

 

まずは仰向けになり、股関節を動かしていきましょう。

↓↓↓

膝は、90度くらいに曲げ、股関節を無理のない範囲で動かしてみてください。

何回か動かして、股関節に違和感がないかどうかを確認してみてください。

もし違和感があれば、ご相談下さい。

 

特に違和感がなければ、次のステップへ行きましょう!

↓↓↓

股関節をしっかり開いた状態で、上下に足を滑らせながら、股関節を動かします。

この時に出来るだけ、床に近い所で両足を上下に滑らせてみてください。

股関節に近い部分のお尻に刺激が入っていればOKです!

もし、刺激が入ってなければ、やり方がまずいのかも???

そんな時はご相談ください。

上下に滑らし運動を、20~30回くらいを目安に行ってみてください。

 

最初にお伝えしたように、お布団の上でも行えるようなトレーニングです。

やることは簡単なので、正直何回やっても大丈夫です。

 

お尻も引き締めるトレーニングです(^▽^)/

 

これらのトレーニングの後に腹筋トレーニング

 

ここまで、3つの効率よく下腹部を引き締めるためのトレーニングを紹介しました。

これらのトレーニングを行った後に、下腹部を引き締めるトレーニングを行うことをオススメします(^▽^)/

 

腹筋いつも頑張っているけど、あんまり刺激が入ってない…

お腹の上ばかり刺激が入り、下腹部を使えてる感がない…

 

このようにお困りな方には、オススメですので、是非やってみてください(^▽^)/

 

3つトレーニングができた方は、これらの下腹部を引き締めるトレーニングも行ってみてください!

↓↓↓

下腹部引き締めトレーニング①

下腹部引き締めトレーニング②

下腹部引き締めトレーニング③

 

関連記事

  1. ダイエット成功するためには、習慣が大事です!

  2. オンラインでのパーソナルトレーニング

  3. ダイエットでくびれを作りたいなら、まずは姿勢改善

  4. パーソナルトレーニングであなたのご家族も健康になります♪

  5. 体重の変化以上に見た目が変化するパーソナルトレーニングです

  6. くびれをつくるパーソナルトレーニング

プロフィール

前迫大昌プロフィール

前迫 大昌(まえさこ ひろまさ)
詳しいプロフィール

お客様の声 一覧ページ

  1. N・N様(52歳 女性 事務職 ※あくまでも個人の感想です。)

    標準体重に戻り、美姿勢に!慢性的な肩こり、頭痛...

  2. S・A様 (41歳 女性 自営業 ※あくまでも個人の感想です。)

    半年間で58㎏→48kgに激変。健康的に美ボデ...

  3. S・C様(52歳 女性 自営業 ※あくまでも個人の感想です。)

    以前より姿勢が格別に変わり、下半身がスッキリし...

  4. T・H様 (55歳 女性 自営業 ※あくまでも個人の感想です。)

    当初から7kg減っているので、数ヶ月ぶりに会う...

  5. K・Mさん(38歳 女性 飲食業 ※あくまでも個人の感想です。)

    周りから、やせたと言われたり実年齢より、ずいぶ...

  6. O・Tさん(26歳 女性 事務職 ※あくまでも個人の感想です。)

    太ってから着られなくなったワンピースが着られる...

  7. H・Tさん(49歳 女性 会社員 ※あくまでも個人の感想です。)

    お腹周りは、10㎝ダウン、その他背中やヒップな...

  8. I・Мさん (30歳 女性 事務員 ※あくまでも個人の感想です。)

    毎日会う母に「痩せた?」「無駄な肉が減っている...

  9. M・Tさん(56歳 女性 事務 ※あくまでも個人の感想です。)

    ウエストが細くなり、制服のスカートもゆるゆるに...

  10. K・Tさん(26歳 女性 事務職 ※あくまでも個人の感想です。)

    正しい姿勢のおかげで下腹部はへこみ、お尻はキュ...